JAGERMEISTERが手がけるプロジェクト〈#SAVE THE NIGHT〉。

YENTOWNのkZmとYOSHIROTTENによる JAGERMEISTER〈#SAVE THE NIGHT〉プロジェクト04

JAGERMEISTERが手がけるプロジェクト〈#SAVE THE NIGHT〉。
30.4.21

これまで、過去3回に渡ってお送りしてきたイエーガーマイスターのグローバルイニシアティブ〈#SAVETHENIGHT〉。コロナ渦において、それまでのナイトライフを送れなくなった世界中の人々に向けて、各国のミュージシャン、アーティストなどと、オーディエンスがコラボレーションし楽曲とMVを制作するというもの。長きにわたる制作期間を経て、日本でのこのキャンペーンは、いよいよ完結を迎える。

前回でもお伝えしたように、kZmが制作した楽曲『叫悲(さけび)』に対して、YOSHIROTTENがアートディレクションし、オーディエンスから300名以上の参加応募があったオリジナルARフィルターを使った動画を組み合わせたMVが完成。

コロナ渦によって、よりデジタルを介してのコミュニケーションが一般的となるなか、五感全てを通して感じられる世界を〈現実〉、デジタル機器を通して感じられる世界を〈虚構〉、という枠組みで物事を捉えたとき、その境界がより曖昧で境目を錯覚するような感覚をお持ちの方もいるのかもしれない。

Advertisement

そんな混沌とした世界に対して、kZmとYOSHIROTTENはどのような表現を用い、描き出したのか。その答えのひとつがこのMVにある。

皆さんは、このイエーガーマイスターの広告キャンペーン〈#SAVETHENIGHT〉について、そしてkZmとYOSHIROTTENが表現した世界に対して、どのような感想を抱くのだろうか?そしてコロナ渦において、どのような新しいナイトライフを送っているのだろうか?はたまた、どのような新たなライフスタイルを見出しているのだろうか?

YENTOWNのkZmとYOSHIROTTENによる JAGERMEISTER〈#SAVE THE NIGHT〉プロジェクト
01はこちら
02はこちら
03はこちら