FYI.

This story is over 5 years old.

Creators

オオニシ・ヤスアキのインスタレーション『Vertical Volume』が静岡に登場

シンプルかつ印象的なインスタレーションを得意とする、日本人アーティストのオオニシ・ヤスアキ。彼の最新インスタレーション『Vertical Volume』が、静岡県コンベンションアーツセンターのショーウィンドウを飾っている。そのディスプレイは、通りすがりの人々を驚かせ、思わず二度見させるような魅力がある。
15 May 2014, 5:15am

数々のコンテストで受賞し、世界各国で個展を開いている、アーティストのオオニシ・ヤスアキ。彼の魅力は、シンプルかつ人を振り向かせる印象的なインスタレーションにある。「蜘蛛の巣」のような彫刻や「水晶で作られた森」など、見てわかるように派手な仕掛けがあるわけではない。だが彼の作品は見る者を夢中にさせてしまう魅力がある。

最新プロジェクトである『Vertical Volume』は、今まで通り半透明の構造をテーマとしている。このプロジェクトは、2009年に発表されたインスタレーションを再加工したもので、使われているのはプラスチックの袋と扇風機のみである。袋がポンポンと上下する様子は、まるで半透明の生きもののようで、ユーモラスな作品だ。

このインスタレーションは、2014年3月14日から、静岡県コンベンションアーツセンターのショーウィンドウを飾っている。道行く人々はその作品に興味を抱き、思わず二度見をしてしまうだろう。

展示のGIFやスチル画像、作品の透明感をもっと味わいたい人は彼のサイトへ。