FYI.

This story is over 5 years old.

アートの舞台は夜の森。『フォレスタ・ルミナ』

コンピュータを駆使して、音と映像の総合アート作品を生み出しているエンターテイメント・スタジオ、モメント・ファクトリー。彼らの新たな作品の舞台は、カナダの夜の森。テクノロジーを駆使した仕掛けによって、森の中でストーリーが展開していく。作品について、環境芸術ディレクターのガブリエル・ポントブリアンと、マルチメディアディレクターのマリー・ベルジルにインタビューを行った。
17.10.14

アメリカで最も盛り上がるアメフトの優勝決定戦『スーパーボウル』や、スペインの『サグラダ・ファミリア・ライトショー』など、世界的なイベントで大がかりなマルチメディア作品を次々に発表してきたモーメント・ファクトリー。最新技術を用いて壮大な世界観を作り出してきた彼らが新たな作品の舞台に選んだのは、カナダ・ケベック州、コアチクックの夜の森だ。

参加者が森の中に入ると、妖精や不思議なものが次々と木々の間から登場する。ときには流れ星が流れたり、雷が鳴ったり。実際の森を舞台に、照明、映像、音楽、そして最新テクノロジーを駆使して作られた世界は、まるでおとぎ話の世界だ。

モーメント・ファクトリーには、照明、グラフィック、建築など各分野の専門家が集結している。チームをまとめるディレクターに話に耳を傾けながら、彼らがこれまでに生み出した美しい世界を堪能して欲しい。

All images courtesy of Moment Factory