Hans-Maximo Musielik

  • エル・チャポが潜伏していたアジトと逃走に使ったトンネル

    エル・チャポは、シナロア州ロスモチスの隠れ家に、数名の護衛とともに潜伏していた。海軍が突入すると、彼は、地下の衣装部屋にある、鏡の裏に準備された隠し扉から、自堀りのトンネルを伝って下水路へ逃げ出した。