Yuichi Abiko

  • 〈GOLD or JUST A STONE〉03.ニュートラルな〈ジェンダー〉〈ボーダー〉〈アイデンティティー〉ー王穗&劉希衍ー

    中国出身の同性愛カップルに聞いた中国と日本での暮らし、そして、これからの人生。ここでは、4月19日にリリースした『EXTRA VICE』より、ニュートラルすぎる価値観を持った王穗&劉希衍のインタビューをお届けする。

  • 〈GOLD or JUST A STONE〉02.YouTubeから生まれた新たな〈笑い〉ーフワちゃんー

    約2年ぶりのリリースとなった『EXTRA VICE』。〈GOLD or JUST A STONE〉をタイトルに掲げ、ユースフルなマインドのもと、新たな価値観で生きる人々を特集した。ここでは、巧かろうが、拙かろうが、例え、マスメディアのお墨付きがなくとも、自らの意思と行動力のみで、番組を作るYouTuberをピックアップ。YouTuberとしての新たな笑いを模索するフワちゃんに話を聞いた。

  • 〈GOLD or JUST A STONE〉01.アートで揺さぶる視点と伝染ーBIENー

    2019年4月19日にリリースした『EXTRA VICE』。移りゆく社会に呼応するように、新たな価値観で生きるユースフルなマインドを持つ人々は、何を感じ、何を表現するのか?ここでは『EXTRA VICE』から、ドローイングを中心としたアートを手がけるBIENの作品とインタビューをお送りする。新たな〈線〉は、受け手にどのような変化をもたらすのか?

  • EXTRA VICE〈GOLD or JUST A STONE〉リリース! FRED PERRY特集を同時公開

    VICE MAGAZINEのOTHER ISSUE『EXTRA VICE』が、2019年4月19日リリースされた。ここでは、そのリリースを機に、その1部を公開。フレッドペリーを特集した〈MY GENERATION FRED PERRY SHIRT〉の模様をお送りする。

  • A Piece of Truth 田名網敬一 記憶の集積から生まれる異界.03

    現代に生きる多くの日本人は、アーティストを誤解しているのではないだろうか。決して、ぶっ飛んだ訳のわからない世界を描いているわけではない。田名網敬一も、社会、人間、宇宙、そんな誰しもと関わりのある物事から着想を得、想像し、表現している。アートを見ることで、何を感じ、今後の人生の糧とするか。全ては、見るものの眼差しひとつで、幾重にも変化する。

  • Behind the MASK 田名網敬一 記憶の集積から生まれる異界.02

    現実と虚構、フィクションとノンフィクション、リアルとバーチャルなどとカテゴライズし、どちらかひとつの世界だけで、何かを表現しようとしても、人間も世界も何も捉えきれないのではないか。そんなカテゴライズされた二元論から脱出することで、表現の世界は、あてもなく広がるのではないだろうか?

  • Do you see anything? 田名網敬一 記憶の集積から生まれる異界.01

    強い色彩や目を惹くキャラクターなど、表層の印象しか情報を処理できないほどのパワーを持つ作品。しかし、そこだけに捕らわれてしまっては、何も見えてこない。 田名網敬一は、何を描こうとしているのか? 全3回に渡り、その世界を探る。

  • 路地裏と中年女装者。女性写真家が追う〈女装放浪記〉

    50歳をむかえ、女装をはじめるひと。結婚生活を営みながら、女装するひと。女装に目覚めた、男らしい格好をしていたゲイ。日本に暮らす中年の、様々な女装者の肖像。

  • 築地に後ろ髪を引かれる者たちへ!! 築地市場の年代記

    2018年10月11日、豊洲市場が開場した。築地市場が役目を終えてから、わずか4日という短期間での移転となった。しかし、83年間も続いてきた築地に対して、語り尽くせない想いを抱える人々も大勢いるだろう。そこで、築地の歴史が詰まった書籍『築地市場クロニクル完全版1603~2018』の著者、福地享子に話を聞いた。築地が歩んできた道のりとともに、築地最終営業日のフォトレポートをお届けする。

  • 築地で働くヒーロー!?築地を愛する男が語る〈築地フィッシュマーケットブルーズ〉

    ターレーに乗り働く日々。築地で過ごした37年間の空気や想いを歌う男がいる。そんな彼が、豊洲市場への移転に伴い、何を思うのか?築地で働く男の1日を追いながら、築地、豊洲、ブルースについて聞いた。

  • 築地市場は、本当に終わったのか?

    2018年10月6日。築地市場が83年間にも及ぶ役目を終えた。と思いきや、豊洲市場への移転の準備や、閉店作業など、数日経っても、まだまだ築地は稼働していた。10月11日、豊洲市場が開場した。果たして、築地は、いつまで動き続けているのだろうか?

  • 〈愛〉について。アレック・ソスが語りかける写真表現

    〈愛〉とはなんですか?写真集『NIAGARA』の復刊に伴い、アレック・ソスが問いかける現代社会における〈愛〉のカタチについて、改めてインタビューを敢行。写真という言葉を発しないメディアを用いて、観るものの内に何を呼び起こすのだろうか?