依存症

  • スマホ依存からの脱出にトライ

    スマートフォンのおかげで、私たちは、困った状況に追い込まれた。このデバイスは、明らかに、人間を依存させるようつくられている。しかも、私たちは、日常の様々な活動や仕事をスマホに頼りきっているので、突然それが使えなくなったら、現代社会での居場所を失なってしまう。ヘロインを絶ったら、仕事のメールを確認できなくなるようなものだ。

  • ゲーム依存がゲーマーに与える悪影響

    過労死、社会的孤立、育児放棄。世界中でゲームへの依存が様々な問題を引き起こしている。ドラッグ、アルコールなどが原因の薬物依存症とも異なるゲーム依存は、明確な定義も確立されておらず、決定的な治療法も確立されていない。過剰なゲーム・プレイがゲーマーの精神衛生に与える悪影響は由々しき問題だ。

  • 15歳でプロになり19歳で引退したマックが語るeスポーツの世界

    2005年、50時間ぶっ続けでこの『スタークラフト2』を続けた男が過労死した。この事実は、『スタークラフト2』の中毒性を証明している。そんなゲームのプロはいったいどんな生活をしているのか。プロの世界は厳しいのか。ゲームはスポーツなのか。その実態を探るべく、15歳でプロになり、現在は第一線から身を引いた19歳のマック(Mac)に聞いた。

Advertisement