オバマ大統領

  • ドゥテルテ比大統領のさらなる衝撃発言

    これまで多くの過激発言を繰り返し、国内外で論議を巻き起こしてきたドゥテルテ大統領が、また新たな衝撃発言をした。ダバオ市長を務めていた2013年から2016年の間、自らバイクに乗って「諍い」を探し、犯罪者を「殺すため」に市内を巡回していたという。

  • アメリカで生活するシリア難民の現状

    アメリカ・オバマ政権は、1年間で1万人以上、これまでの約6倍にあたる難民の受け入れを計画していたが、パリ同時多発テロの影響を受け、31もの州が難民の受け入れ拒否を表明。更に野党・共和党からは、計画停止の声が高まり、米連邦議会下院では、シリア難民の受け入れ審査を厳しくする「外敵に対する国家安全保障法案」が可決された。

  • パリ同時多発テロ オバマ大統領「常軌を逸している」「同盟国に対する支援」を表明

    「標的はパリだけではない。フランス国民だけでもない。全人類とわれわれが共有する普遍的価値観に対する攻撃だ」

Advertisement