• 事件ノンフィクション『つけびの村』の高橋ユキが語る殺人事件とうわさと妄想と私。

    〈うわさ〉。特に気にすべき物事ではない、と判断して良いのだろうか? sns全盛の現代において、この事象こそ、実は価値観の大部分を占めることに気付いていないひとも多いのではないか。 事件ノンフィクション『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』の著者、高橋ユキは何を追い求めたのか。彼女に、殺人事件、うわさ、妄想、そして彼女自身について聞いた。

  • マンハッタンで40年続く 昔ながらの製本工房

    創業以来何も変わらない、工房と仕事。旧約聖書、論文の手縫い、大判ハードカバーの写真集、何を頼まれようが、ヘンリーは昔ながらの手作業で、その日のうちに仕上げてしまう。

Advertisement