ハワイアンミュージック

  • 巨体から生まれた美声 伝説のハワイアンシンガー

    1997年6月26日の朝、オアフ島からニイハウ島まで、全てのハワイ諸島をあるニュースが駆け巡った。イズラエル〈イズ〉カマカヴィヴォオレの訃報だ。38歳の巨体シンガーの笑顔は、その日の『ホノルル・スター』紙のトップを飾った。身長約190センチ、死亡時の体重は400キロを超えていたともされ、生前は本人も「長生きはしないだろう」と悟っていた。

Advertisement