ハンガリー

  • BREAKING BORDERS(DISPATCH 3) 緊迫する難民と警察の対立

    セルビアとの国境に近いハンガリー・ロスケ。ここから相当数の難民たちがキャンプに移動するが、その数があまりに多いため、彼らは何日もここで野宿生活を強いられている。脱走をする難民や、デモなどによる混乱も起こっており、すでにハンガリー政府は警察を配備。警戒態勢を強め、攻撃的な鎮圧行動を始めている。

  • BREAKING BORDERS(DISPATCH 2) 待つことしかできない難民たち

    セルビアとの国境に近いハンガリー・ロスケには、現在相当数の難民が足止めをくらっている。難民たちはここから難民キャンプに移動するが、あまりにその数が多いため、各キャンプは彼らを収容しきれない。彼らが主に目指すのは、難民受け入れに寛容な姿勢を見せるドイツ。

  • BREAKING BORDERS(DISPATCH 1) 壊れゆく国境

    中東情勢の悪化により、ヨーロッパを目指す難民たち。その数は日々増え続けており、今後、100万人以上の難民が渡欧すると予測されている。ここハンガリーの首都ブタペストにあるケレティ駅には、シリア、イラク、アフガニスタン、アルメニアを中心とする数千人もの難民が押し寄せている。

Advertisement