クイア

  • LGBTQのアート集団による挑戦的で大胆な〈ヴォーギング〉

    ニュージーランド・オークランドのLGBTQのアート集団〈FAF SWAG〉は、開かれた包括的な空間を求めている。その姿勢をカタチにしたのが挑戦的で大胆な〈ヴォーギング〉だ。ヴォーギングは1980年代のハーレムで、マイノリティーとして肩身の狭い思いをしていた黒人やラテン系のコミュニティで発展したダンススタイルである。

  • 〈Made In India〉でターメリックブームに物申す24歳の女性経営者

    2017年夏、サナ・ジャヴェリ・カドリは〈Diaspora Co.〉を設立した。それは、ターメリック・ブームが内包する不平等を解消するための、彼女なりのアプローチ。〈Diaspora Co.〉が扱う商品は、インド南部のアンドラ・プラデシュ州、ヴィジャヤワーダから直輸入しているターメリックだ。

  • 〈男らしさ〉を再定義する黒人男性の繊細な写真

    「いつになったら、ありのままの自分になれるのだろう?」

  • ナイトライフから広がるインドのLGBTQコミュニティ

    インドで同性愛は違法ではない。しかし、同性間の性交渉は〈自然の秩序に反する行為〉として、刑法第377条で禁じられている。国内には同性愛嫌悪が根強く残るが、急速に現代化する若者は、リベラルな姿勢を示し始めた。最近では、パーティー、コンパ、映画祭、詩の朗読会など、LGBTQのイベントが盛んに開かれ、気心の知れた仲間たちと交流する場となっている。

  • トランスジェンダー・タトゥーアーティストの魔術的世界観

    マサチューセッツ州グレート・フォールズで活動するタトゥー・アーティスト、ノエル・ロングホールの美的で魔術的なアートセンスは、SNS上で数万ものフォロワーを獲得し、その数は未だに増え続けている。そんなノエルが彷徨う、暗く深い森の中を案内してもらう。

Advertisement