宇宙飛行

  • 人生の意味を問うSF大作『ANIARA アニアーラ』が7月13日劇場公開

    ノーベル文学賞を受賞したスウェーデン人作家ハリー・マーティンソンの代表作『アニアーラ』が、ついに映像化。

  • NASAがハロウィンに公開した宇宙の不気味音プレイリスト

    NASAが、〈宇宙の不気味な音(Spooky Space Sounds)〉というハロウィン用のプレイリストを作成した。内容は、1970年代以降に打ち上げられた探査機がとらえた、衝撃波、轟音、電磁波などの音で、時折、NASA職員の穏やかな声も混ざっている。おすすめをいくつか紹介しよう。

  • 宇宙を開拓したソ連の雑種♀犬

    第二次界大戦の直後、ソ連と米国は、それぞれ社会主義と資本主義を掲げ、イデオロギー対立に陥った。ソ連は、社会主義の優位性を世界に示すべく、秘密裏に宇宙開発計画に着手した。最終的には人類が宇宙飛行士として大気圏外を飛行するのだが、それを成し遂げた最初の生物は、宇宙飛行犬〈ライカ〉だった。

Advertisement