A Piece of Truth 田名網敬一 記憶の集積から生まれる異界.03

現代に生きる多くの日本人は、アーティストを誤解しているのではないだろうか。決して、ぶっ飛んだ訳のわからない世界を描いているわけではない。田名網敬一も、社会、人間、宇宙、そんな誰しもと関わりのある物事から着想を得、想像し、表現している。アートを見ることで、何を感じ、今後の人生の糧とするか。全ては、見るものの眼差しひとつで、幾重にも変化する。

|
21 mars 2019, 7:05am

〈光線〉〈橋〉〈ドット〉〈波〉〈アメコミ〉〈花〉〈金魚〉〈人間と動物〉、あるいは〈人間と虫が融合した妖怪のような生物(adidas Originalsのロゴは蜘蛛がテーマ)〉、そして、〈現実と虚構の狭間の世界〉。

〈adicolor by Tanaami〉の発表を機に、これまで2回の記事で、田名網敬一の世界に触れてきたが、今回は、いよいよ、田名網敬一自身に迫るドキュメンタリー動画を公開。

田名網敬一が歩んできた極彩色豊かな人生の記憶と、頭の中で自由に遊泳し、想像された世界を、ひとつの作品としてアウトプットとする。

そこには、重いテーマと向き合いながらも、楽園を想像させるポジティブなメッセージが込められていた。


SPONSORED by adidas Originals

■「adicolor by Tanaami」お問い合わせ:
アディダスグループお客様窓口 TEL 0570-033-033(土・日・祝除く 9:30~18:00)

More VICE
Vice Channels