News

OKINAWA 2015 - EPISODE 2 遺骨を掘り続ける男

約60年間、日曜と雨の日を除いたほぼ毎日。

by VICE Japan
28 August 2015, 10:09am

祖国防衛の「捨て石」とされ、苛烈な地上戦で住民の4人に1人が犠牲となった沖縄戦。戦争を体験された人々に取材を重ねるうち、1945年から現在までの70年を果たして「戦後」と呼んでいいのか、という思いに至った。日本政府による米軍基地の押しつけ、癒されることのない戦争記憶──。いまも彼らは戦(いくさ)のなかで生きている。

「EPISODE 2 遺骨を掘り続ける男」では、那覇市在住の国吉勇さん(76歳)を取材させていただいた。国吉さんは約60年間、日曜と雨の日を除いたほぼ毎日、遺骨を掘り続けている。今回は、その活動を追いつつ、国吉さんを突き動かしている熱の源に迫ろうと試みた。

OKINAWA 2015

MOVIE:
INTRODUCTION
EPISODE 1 少年兵の見た戦場
EPISODE 3 死線を泳いだ少女
EPISODE 4 語り継ぐもの
EPISODE 5 戦い続ける者
EPISODE 6 戦場から遠い場所

TEXT:
少年兵の見た戦場 古堅実吉さんの証言(完全版)
遺骨を掘り続ける男 国吉勇さんの話(完全版)
死線を泳いだ少女 平良啓子さんの証言(完全版)