アメリカ・フロリダ州銃乱射事件 現地レポート

米国史上、最多の犠牲者を数える銃撃事件。

|
13 juni 2016, 10:33am

12日未明、米国フロリダ州オーランドで、アサルトライフルと拳銃で武装した男が、同性愛者向けナイトクラブ「パルス・オーランド(Pulse Orlando)」を襲撃。現時点までに51名が死亡、53名が負傷が発表され、米国史上、最多の犠牲者を数える銃撃事件となった。

この事件に関する詳細は更新されている。以下、現時点で明らかな情報。

米国当局によると、実行犯は米国籍でアフガニスタン出身の両親を持つオマル・マティーン容疑者(29)。オーランドから車で約2時間の場所に位置するポートセントルーシーに住んでおり、イスラム過激派を支持する発言をしたとして、2013年と14年にFBIから事情聴取を受けていたのもわかっているが、犯罪に繋がる証拠は得られなかったとして調べを打ち切られていた。

12日、ISの公認報道機関であるアマーク通信社は、ISが事件に関与している、という声明を発表。また13日には、ISのラジオ局アルバヤンが、「米国にいるISの兵士の1人が実行した」と伝えた。しかし、事件が発生する前にISとマティーン容疑者に繋がりがあったのか、またマティーン容疑者がISに影響を受けていたかについては明らかになっていない。「100名以上の死傷者を出した米国フロリダ州オーランドのナイトクラブ銃撃事件は、ISの戦闘員によって実行された」とアマーク通信社は報じている。

マティーン容疑者の元妻は『ワシントン・ポスト』の取材に対し、容疑者は暴力的で精神的に不安定であった、と匿名を条件に応えた。「彼の精神状態は安定しておらず、私に暴力を振いました。帰宅するなり、洗濯をしていないなどの理由で、私は殴られました」。ふたりは2009年に結婚し、2011年に離婚。彼女によると、マティーン容疑者は、未成年非行者の更生施設で警備員として働いていたという。

12日の記者会見で、オーランド警察のジョン・ミナ(John Mina)署長は、マティーン容疑者が犯行に使用したのは、ハンドガンとAR-15アサルトライフルであったと発表。国土安全保障に関する下院委員長を務めるピーター・キング(Peter King)下院議員は、「武器の取り扱いに関するトレーニング」をマティーン容疑者が受けていた、と話したが、それ以上の説明はなかった。犯行に使われた銃器は、およそ10日前にマティーン容疑者が合法的に購入したのもわかっているが、警察は、購入に至った経緯についても調査を進めている。

銃撃事件は、フロリダ州オーランドのダウンタウンにある人気の同性愛者向けナイトクラブ「パルス・オーランド」で発生。マティーン容疑者がクラブの警備員に発砲したのは、12日の午前2時頃だった。クラブ内に潜入した同容疑者は、群衆に向かって銃を乱射、その後、複数の人質をとってクラブ内に立て籠もった。午前5時頃、当局はマティーン容疑者を錯乱させるために爆弾を使用し、装甲車を用いてナイトクラブの外壁を破壊。午前6時前、警察との銃撃戦の末にマティーン容疑者は射殺された。警察はこの銃事件発生当時、クラブ内には約230名の来場者がおり、その夜のイベントは終演を迎えるころであった。クラブの背後から逃げ出す人、化粧室に身を隠す人もいた。

FBIタンパ支局の主任担当捜査官補佐ロン・ホッパー(Ronald Hopper)は、マティーン容疑者の犯行動機を解明するため、あらゆる角度からの調査が進行中だと明かした。「われわれは、今回の容疑者が特定の過激思想に傾倒していた可能性を掴んでいます」とホッパー。「しかし現段階では、そのことを断定できません。従って、われわれはこの事件に関するあらゆる事象を調査しています」

アメリカのイスラム団体「アメリカン・イスラム(American Islam)」と「セントラルフロリダのイスラムソサイエティ(The Islamic society of Central Florida)」の代表を務めるイマ-ム、ムハンマド・ムスリ(Imam Muhammad Musri)はメディアと市民に対し、詳細が確認されるまで判断を自制するよう求めた。「今回の事件は、私たちにとって最悪の事件です。美しい朝を迎えるはずでしたが、悲しい朝になってしまいました」

フロリダ州知事リック・スコット(Rick Scott)は非常事態を宣言し、「この銃撃事件に関するすべての情報源を調査機関に提供する」と発表した。またオーランド市も非常事態を宣言している。

『USAトゥデイ(USA Today)』によると、「パルス・オーランド」のオーナーは、同地区のLGBTコミュニティへの理解を促すべく、このナイトクラブをオープンしたそうだ。「パルス・オーランド」では、LGBTに関する啓発的なイベントが定期的に催されていた。

今回の銃撃事件は、テレビ番組『The Voice』への出演で知られる歌手クリスティーナ・グリミー(Christina Grimmie)が、オーランドでのコンサート後に射殺されてから1日も経たないうちに発生したが、当局によると、これらの事件には関連性がないらしい。

More VICE
Vice Channels