Who Are You?:前淵沙耶香さん (35歳) マネジメント会社経営

「それが和光の正解です(笑)」

|
13 May 2016, 10:47am

いつも行ってる近所のコンビニ。人生で一番くらい、すごく丁寧で、すごく感じのいいスタッフさんがいるんですけど、昨夜その方の掃除機に轢かれました。くるぶしのところです。なんか本当に嫌な気持ちになりました。

おかげさまで「Who Are You?」2年目突入です。今後ともよろしくお願い致します。

日々の生活の中で、私たちはたくさんの人たちとすれ違います。でもそんなすれ違った人たちの人生や生活を知る術なんて到底ありません。でも私も、あなたも、すれ違った人たちも、毎日を毎日過ごしています。これまでの毎日、そしてこれからの毎日。なにがあったのかな。なにが起るのかな。なにをしようとしているのかな。…気になりません?そんなすれ違った人たちにお話を聞いて参ります。

前淵沙耶香(まえぶち さやか)さん(35歳):マネジメント会社経営

何度もインタビューをキャンセルしちゃって本当にすいませんでした。痛風が出てしまいまして。ムカつきませんでした?

全然、大丈夫です(笑)。だからサンダル履いてるんですね。

はい、楽なんです。で、前淵さんは、社長さんなんですよね。株式会社SMAGさん。名刺には色々とお仕事の種類が書いてありますが、まず「文化人マネジメント」と。うむー、尾木ママのマネジメントみたいなイメージでよろしいですか?

うちは美容家やフリーアナウンサー、あとは8人組の男性ダンスカンパニーなどアーティストがいます。

芸能事務所とは違うんですか?

芸能事務所っていうと、一般的にやっぱり、俳優やタレントなどがメインになるんですけど、ちょっと棲み分けが違ってくるんです。まあ、一緒くたにしたら芸能プロダクションなんですけど、ただ、タレントやアイドルはできないので、やらないって決めているだけなんです。

爆笑問題の事務所にいる辻仁成みたいな感じですね!

そうですかね?辻さんは文化人枠ですかね?

「キャスティング」っていうのは、どんなお仕事ですか?

イベントや雑誌にタレントをキャスティングしたり、アナウンサーのブッキングもそうですね。

会社は何人でやられているんですか?

私ひとりです。経理は友達に頼んでいますが。

大変そうですね!それなのに「衣料品企画・製造・販売」もやってるんですか?

はい。今日の服も全身そうなんです。最近、ブランドを立ち上げました。

スゲエ。

MUBAC」っていうブランドです。漢字の造語なんですけど、無いに縛ると書いて「無縛」というのが語源です。

オシャレですね。でも漢字だと暴走族みたいで、これまたカッコイイですね。いつ起業されたんですか?

平成25年です。

それまでは何をされていたんですか?

ずっと芸能畑におりました。

ああ、では独立された感じなんですね。で、以前こちらに出ていただいた酒井麻里さんの先輩だともうかがっています。

そうなんです、中学の。

ってことは、また和光学園?

はい。

アハハ!…笑うところじゃないですね。すいません。

私は麻里と違って、幼稚園から高校までずーっと、和光です。

大物ですね!酒井さんとは仲良いんですか?

はい。今でもよく会います。麻里がココに出たときも、「何で出てんの?」って(笑)。

じゃ、またまた和光のおかしな話が聞けますね。よろしくお願いします。ご出身は東京ですか?

はい。世田谷です。結婚して、今も世田谷でして、自宅兼事務所にしています。

また来ましたね。世田谷生まれって聞いたときのむかつく感じ。

(笑)。でも成城とかじゃないですし、高級住宅街でもないです。

いえ、そういう次元ではありません。地方出身者には関係ありませんよ。幼稚園の頃の思い出とかありますか?

幼稚園と小学校は、東京農大のすぐそばにあって。

あ、前回のフクザワさんが通ってた。

幼稚園の頃はさすがに母が送り迎えしてくれていましたけど、小学校からはひとりでバスに乗って行っていました。農大前のバス停から歩いて行くんです。

これはご両親に聞かないと、わからないかもしれませんが、幼稚園からなんで和光に入れようと思ったんでしょうかね?お父さん、お母さん和光好き?

両親がどこに入れようか調べていた際、和光の自由な校風が気に入ったみたいで。母が決めたそうです。

和光幼稚園の入学テストとかって覚えてます?

もちろん覚えてませんが(笑)、母の話によると、校庭でひたすら遊ぶのを先生たちが見てるっていう。

わー、それもちょっとアレですね。

協調性とかを見ているんでしょうね。私は、女の子と砂場遊びではなく、男の子とサッカーをしていたそうです。

それが和光の正解?

それが和光の正解です(笑)。

初めての幼稚園が和光だから、他の幼稚園と違うなんてわからないじゃないですか。

そうですね。

小学校に行ってから気付くんですか?「私はおかしいぞ」と。

公立に通っている学校の子と話すと特に「あれ?なんか和光ってヘンなんじゃないか?」と思ってきて。まず教科書をほとんど使わないです。

え、そうなんですか?

先生が用意したテキストで勉強するんです。

へえ〜。

あと、課外授業とか総合学習ばっかりで。全教科、ある程度ならしてやるんですけど、日本史はほぼ沖縄しかやらないくらいの勢いです。

どういうことですか?

歴史の授業はあるんですが、一応サラーっとやって、沖縄をたっぷり。沖縄学習旅行っていうのが6年生の頃にあるんですけど、遊べる時間は最終日の3時間くらいしかなくて、それ以外はガマ…洞窟ですね…に行ったり、通称”象の檻”の中に入ったり…戦争体験者の方々、ひめゆり学徒隊の方にお話を聞いたり。そういうのがみっちりあるんです。ちなみに和光は修学旅行ってないんですよ。高校卒業するまで。

じゃあ、和光の学生は、沖縄のことをすごく知ってると?

知ってますね。地上戦のことも。

沖縄のことを知って、子供ながらに感じたこととかありましたか?

ありましたね。小学校6年生で戦争体験者の話を聞く機会なんて、他だったらまずありえませんし。行った所も、聞いた話も、今も心に残っています。

他に小学校時代は、何をしていました?

小学校3年生くらいから乗馬を始めました。

出た。やっぱ金持ち?

いえ、そうじゃありません(笑)。母も小さい頃に習っていたらしく。絶対、楽しいから、私にもやらせたいと。

お母さまも小さい頃に…ってとこから違うよなぁ。

それで、世田谷の馬事公苑の中に「弦巻騎道スポーツ少年団」という馬術を教えてくれる団体がありまして、そこで小5から高2まで本格的にやっていました。

ずっとパッカパッカしていたんですか?

はい。でもお嬢様乗馬のような優雅なものではなく、馬場馬術と呼ばれる、いかに正しく美しく馬に乗るかっていう。毎週土日、祝日、長期休暇のほとんど通って。ひと月のうち3回遅刻したら退団、2回休んでも退団っていう、本当にザ・体育会系なんです。まずは早朝、馬房の掃除から始まって、そのあとに馬を手入れしてから乗馬。終わると毎回、馬を洗ってあげて、タオル拭きして、蹄鉄も掃除して。そのあとも腕立て50回、腹筋50回、背筋50回。

競馬学校のドキュメントとかテレビでやってるじゃないですか、厳しいヤツ。あんな感じ?

もちろん、あそこまでじゃありませんが、やはり生き物を扱っているので、事故っちゃいけないし、怪我しちゃいけない、怪我させてもいけない。だから厳しいんです。

自分専用の馬って、いるんですか?

いないです。毎回「今日はこの馬が使えるので、あなたはこの馬です」って割り振られるんです。

でも、馬もそれぞれ性格がありますよね?

はい。まったく言うことを聞かない馬から、聞いてくれる優しい馬も。「馬は人を見る」って、まさにそうなんです。

あ!馬が合う…って、マジでここからなんですね!じゃ、印象に残っている馬を教えてください。

新入りの「椿」っていうわりと小さめの馬にあたったとき、乗馬の練習場へ行く為、公園内の道を手綱を引いて歩いていたんです。そしたら、遠くで子供の「キャーッ!」って声に椿が驚いて、めっちゃ暴れたんです。「無理!!」と思っても、手綱は放せないから頑張ってたんですけど、回し蹴りされて気絶しました。

「ヒヒーン!!ボカッッ!!」って?マンガですね。

ただ、運が良かったのが、新入りの馬だったので蹄鉄をまだ付けていなかったんです。

ああ、足に付けるU字みたいなヤツ。

はい。付いていたら大変でした。

じゃ、高2までパカパカやってらして、でも思春期でしょ?好きな男の子とかいなかったんですか?

記憶にないんですよね。本当に馬ばかりで(笑)。

馬以外はどうすか?

馬以外…何してたかなぁ?本当に馬人生なんです。あ、生徒会長をやったり。あとは、そうですね、高2のとき、カナダのビクトリア島にあるカレッジへ1ヶ月間、サマースクールに行きました。

面白かったですか?

それなりに楽しかったです。森林伐採の現場を見に行って、みんなでディスカッションしたり、カヌーとかバスケをやったり。毎週、金曜日は黒人の男の子たちが、食堂をクラブみたいにして、そこでダンスパーティーをしたり。

いいですね、そういうの好きです!クラブ食堂では、どんな音楽がかかってました?

パフ・ダディとかKRS・ワンとか。その子たちに当時流行っていたブラックミュージックを教えてもらいました。

いいですね!でもそれが高校2年でしょ?ここで馬を辞めちゃったと。

そのカナダの大学に留学しようと思っていたんです。それで受験勉強のために辞めました。でも結局、落ちました。

馬辞めるのは寂しくなかったですか?

小3からずーっとやっていたので、やりきった感で(笑)。まったく、悔いはありませんでした。

カナダの大学がダメで、その後はどうされたんですか?

もちろん大学は行きたくて、でも勉強はほとんどしてなかった(笑)。さらに和光はもういいかな、と。

さすがに(笑)?

どうしようかと思っていたら、また母親が出てきて。

馬に続いて(笑)。

母からの勧めで、慶應の湘南藤沢キャンパス…SFCがAO受験をやっていると。「あんたならどうにかなるんじゃない?」って。

このコーナー、AO受験、多いですねぇ。

でも、和光で気ままに育った、いわゆる普通の常識がないバカだったので(笑)、最初、慶應の名前すら知らなかったんです。

まぁ、それは…バカですね(笑)。

オープンキャンパスに行ったら楽しかったので、受けることにしたんです。

でも論文とか出すんでしょ?

はい。2000字の論文と自己アピール、読書感想文の他、大量に提出しなければならない自分のプレゼン資料。それで、受かりました。

おめでとうございます!じゃあ、世田谷から湘南まで通っていたんですか?小田急使って?

ほとんど車で通っていました。

出た!車っすか?学生の分際で?

最寄駅の湘南台からバスに乗るんですけど、そのバスが大学2学部とSFC中高、あと看護大学もできたので、とんでもなく混雑するんです。親がその状況を見て、大変だと思ったんでしょうね。「車を買ってやるから、車で行け」みたいな

甘い!私なんかチャリでしたよ。何乗ってたんですか?

ワーゲンのポロです。

うげー。ダイハツの軽の中古とかだったら許したのに!じゃ、サークルとか入りました?どうせ華やかなヤツやってたんでしょ?

1年目は入らなかったんですけど、大学2年になって、ラグビーサークルのマネージャーを。

わ!なんかやっぱ、やらしいですね。慶応、ワーゲン、ラグビー、マネージャー…って、どんだけ盛るんですか。

でもサークルっていっても、超真剣なんですよ。体育会系とほとんど変わらないような意気込みの。

なんでその人たちは体育会系の方に入らないんですか?

SFCだからでしょうね。要は日吉校舎、三田校舎は遠いので。

あ、なるほど。そういうことね。

毎年、菅平へ夏合宿にも行ってましたし。

じゃあ、むさい男たちに囲まれてたんですか?

そうですね。

むさい男と恋は?

同期のキャプテンと付き合ってました(笑)。

スゲエやらしいですね。キャプテンだとか生徒会長だとかマネージャーだとか。どう考えても盛り過ぎでしょ。やっぱキャプテンはガッチリしてるんですか?

そうですね、ヒゲもじゃのゴリラっぽい感じの(笑)。良く言えば五郎丸さんみたいな。

デートはどちらへ?車もあるし。

普通にカフェとかでダベってました。でも2人とも車だったんですよ。

そういうときはどうするんですか?

2台で連なって移動します。

アハハ、ちょっとマヌケですね。どれくらい付き合われたんですか?

2年くらいでしょうか。

素敵な大学生活でしたね!で、ご卒業。さきほど言われたマネジメント会社に就職されたんですか?

いえ、本当にやりたいことがなくて、ほとんど就職活動もしていなかったんです。とりあえずバイトするかって、109系のギャルブランドをやっている会社の営業事務をしていました。

コギャルの服?

はい。当時流行っていたJASSIEとかJimaxxっていうブランドのある会社です。

そこからマネジメント会社に繋がるんですか?

いえ。1年くらいバイトして、さすがにちゃんと就職しないとなぁ、とはずっと思っていて。でも何がやりたいのかが見つからない。そんな生活の中ある日、テレビを観ていたら、とあるタレントさんがギター一本、歌で全国行脚するっていう企画があったんです。

元々そのタレントさんは好きだったんですか?

知ってはいました。で、その方に興味が涌いて、検索してみたら、所属プロダクションがデスクの募集をしていたんです。それで、受けてみよう、と。で、入社に至り。

もちろん、その大好きになったタレントさんもいますよね?印象はどうでしたか?

すごく感じの良い優しい方で嬉しかったですね。

良かったですね(笑)。でもまだマネージャーさんではないんですよね?

はい。でも入社3ヶ月後位に社長に呼ばれ「今日から●●のスケジュール、お前が切れ」っていきなり振られて。まずスケジュールを切るっていう業界用語もよくわからない。「わかんなかったら俺に聞けばいいから」って言われて、担当になってしまったんです。それからさらに、別のタレントさんのスケジュールも振ってきたり、アナウンサーの方も入ってきたので、入社2年後には結局「お前全部やれよ」って社長に言われ、現場も出たり営業もやることになったんです。

オファーってマネージャーさんに来るんですか?

はい。その後、社長に報告・相談して、判断を仰ぎます。

それをスケジューリングしていくんですか?

そうですね。1日に何本も仕事が入ったりするので、それをうまくはめたり、ギャラの交渉をしたり。

おひとりで何人くらい抱えるんですか?

私は多い時で5人でした。アナウンサーやモデルを担当していました。

5人もいたら、現場はどうするんですか?

途中から、アシスタントを2人くらいつけてもらって。私は、優先順位が高い現場の方に行きます。

なんかめちゃくちゃ忙しそうなイメージなんですけど、休日ってあるんですか?

ピークのときは、丸2年くらい、1ヶ月に2日休みがあればいいっていう生活でした。

ひぇ〜。1日のスケジュールは?朝何時から夜何時まで?

現場にもよるんですけど、例えば女性誌の撮影だったら朝早いですし、広告撮影の場合は26時、27時終了なんてことも。めちゃくちゃです(笑)。

絶対嫌だなぁ。よくやられてましたね。楽しかったんですか?

楽しかったか?と訊かれると、果たして、謎なんですけど(笑)。でも、公私混同が苦にならなかったのと、休みが欲しいとかも思う暇がなかったし、それに真剣にやらないと各所から殺されると思っていました(笑)。

で、そのあと独立ってイメージでいいんですか?

間はあくのですが、結果的にはそうなりました。ちょっとその生活サイクルに疲れていたんですが、それでも私に「マネジメントをして欲しい」と言ってくださる方が何名かいらっしゃって、助けてくださる方もいたので自分で始めることになりました。

でもやっぱり芸能界って色々ありそうな気がするんですけど。ヤフーニュースでも事務所問題なんやら〜ってあるでしょ?大丈夫だったんですか?

社長が本当に男気のある方で、「お前、やっていいよ」って言ってくださいました。今でも全く、頭が上がりません…ありがとうございます…..。

ご結婚はどのタイミングでされたんですか?

29ですね。24で出会って29で結婚しました。

ってことは、独立前のめちゃくちゃ忙しい時期じゃないですか?旦那さん、寂しがってませんでした?

どうなんでしょう…忙しくて生活習慣も乱れていく私を見ながらも結婚してくれたので、感謝しています(笑)。

素敵な旦那さんですね。お仕事は、何をされているんですか?

出版社勤務です。

旦那さんは、奥さまのお仕事について何か言われてますか?

いえ、ちょっと落ち着いてきたので、「家、掃除しろよ」くらいです(笑)

さて、現在SMAGさん一押しなのが 、8人組の男性ダンスグループだと。なんて名前なんですか?

DAZZLE(ダズル)というダンスカンパニーです。昨年は赤坂ACTシアターで開催された歌舞伎俳優、坂東玉三郎さん演出の舞台に主演させて頂いたり。ダンスが独創的で「DAZZLEスタイル」なんて言われています。

おおー。イケメンチームですか?

イケメン…イケメン…たぶん、そうですね(笑)。今年、DAZZLEは結成20周年なんです。ストリートダンスから始まったグループが20年もやってきたのはすごいことだなぁと。

それはすごいですね!じゃ結構おっさん?

おっさんではないです(笑)!彼らは大学の頃からやっているんですけど、実はこの中の一人が私と同じ大学のゼミの先輩なんです。まさか私がマネジメントすることになるとは夢にも思っていなかったです。

美容師さんもいらっしゃるんですか?

美容家ですね。山本未奈子という女性です。

そしてアナウンサーさんもいてと。ちなみに聞いていいですか?契約している方とのお金の流れ。例えばDAZZLE さんが、前淵さんのブッキングで何かやった場合とか。

彼らも自分たちで株式会社を立ち上げているので、そこの社員兼ダンサーって感じなんですよ。だからうちと会社同士で業務提携をしているんです。彼らの場合、ギャラの中から弊社取り分を毎回、相談して決めさせてもらっています。

業務提携ではなくて、専属契約の方はいないんですか?

いないですね。

それはやる気持ちも?

ないですね。

なぜですか?

業務提携っていうのは、本人に掛かる経費は全てあなたが持ってくださいという契約です。所属になるとそういうのも含めて、全部自社負担でプロデュースしていかなければなりません。大手や資本のある会社じゃないと出来ないです。

なるほどねー。ちなみに営業活動もされますよね?どんな感じで進めるんですか?

例えば美容家だったら、主に女性誌の編集部に行ってお願いしたり、イベント制作会社や代理店に行って、「トークショーとかあったら使ってください」とか。アナウンサーもこのパターンが多いですね。

アナウンサーさんだったら、宣伝資料に声とか付けたり?

はい。声のサンプルがあります。あとは動画も使いますね。

日によって違うと思うんですけど、前淵さんの一日のスケジュールを教えてください。

見方によっては普通の会社員よりすごい暇人ですよ(笑)。忙しい時期ももちろんありますが、普段は電話とパソコンがあればぶっちゃけ、どこでも仕事ができるので、決まったミーティングとか現場っていうのがない限りは、自由にタイムテーブルを組んでいます。

じゃ、旦那さんと一緒にご飯を食べたり。

向こうも忙しいので、平日はほぼ別ですね。

土日はゆっくり?

んー、かな?

(笑)。

仲はいいですよ(笑)。

こんなに色々やられてますが、まだまだ名刺に増えそうですね。夢とかありますか?

色々あります(笑)。アクセサリー事業もやりたいし。今でも和光の友達と会って、「なんか一緒にやろう」って話もよく出るんです。

慶応の方ではないんですね。やっぱ和光だと。現在何をやってる方が多いんですか?

やはり自由にしている人が多いです。起業している子も多いですね。デザイン事務所だったり、IT系の会社だったり。

なんか、酒井さんと連続してお話聞いてたら、うちの小僧も和光に入れたくなってきたかも。

いや、でもモーレツにはおすすめしません。

なんで?なんで?

自主性がないと結構厳しい学校なんですよね。自分はコレっていうのがないと、逆に大変。「自分でなんでも決めなさい」って学校なんです。だからプレッシャーを感じる子もいるんです。

ふーむ。もうちょっと考えます。…ってか、授業料のこと考えたら私立なんて無理なんですけどー。馬なんか絶対ムーリー!!

「Who Are You?」では、インタビューを受けて下さる方を募集しています。自薦、他薦、構いません。お名前、ご年齢、性別、お住まい、ご職業、応募の動機を明記の上、こちらまでお問い合わせください。