ドキッとする恋愛エピソードも飛び出した、スカイ・フェレイラとの初デート

女優・モデル・ミュージシャンとして活躍するLA生まれのイット・ガール、スカイ・フェレイラが8月の<SUMMER SONIC>出演のため来日。VICE UKのジュニア・エディターであるアメリア・エイブラハム(Amelia Abraham)が、Noiseyで行ったスカイへのインタビュー全訳をお届けしよう。

|
24 July 2014, 2:42am

写真はすべてウィリアム・クーツ(William Coutts)撮影。

秘密のガールズ・トーク with スカイ・フェレイラ

女優・モデル・ミュージシャンとして活躍するLA生まれのイット・ガール、スカイ・フェレイラが8月の<SUMMER SONIC>出演のため来日する。実は昨年、恋人でダイヴ(DIIV)のヴォーカルであるザカリー・コール・スミス(Zachary Cole Smith)と共に<FUJI ROCK FESTIVAL>へやって来たものの、日本でライヴを行うのは始めてだ。

ヌード・ジャケやドラッグの不法所持による逮捕などゴシップばかりが先行していた彼女だが、その音楽的センスと歌唱力は紛れもなく本物。残念ながら“あの曲”はカットされてしまったものの、延期になっていたデビュー・アルバム『ナイト・タイム、マイ・タイム』の国内盤リリースも実現した。LAのエリカ様が、いよいよ日本でも本格ブレイクを果たす時が来たと言えるだろう。

そこで今回は、VICE UKのジュニア・エディターであるアメリア・エイブラハム(Amelia Abraham)が、Noiseyで行ったスカイへのインタビュー全訳をお届けしよう。インタビューを“デート”に見立てた人気シリーズのひとつで、筆者(アメリア)がもともと熱狂的なスカイのファンだったこともあってか、初対面とは思えないほどカジュアルにガールズ・トークを楽しんでいる様子がうかがえる(いくつかの質問がはぐらかされてはいるが…)。思わずドキッとするような恋愛エピソードは、ファンならずとも必読だ。

Interview:スカイ・フェレイラ(Sky Ferreira)

インタビューとデートはたいして変わらない。とりわけ私のように大好きな人たちにしかインタビューしないと主張している場合はなおさらだ。たまりかねた編集長は、インタビューを初めからデートと呼んでおけば関係者全員にとってもいいだろうと提案してきたのだ。今回スカイ・フェレイラとデートすることになったと聞かされて最初にしたことは、フェイスブックにログインしてみんなに自慢することだった。具体的なことは言えないが、いくつかある夢の一つが実現する時が来たのだ。

デートの待ち合わせ場所に着くと、ある問題に気がついた。まず、スカイにはバンドマンの彼氏がいるのだ。9月に一緒に逮捕されたダイヴのリード・ヴォーカル、ザカリー・コール・スミスだ。私は過去に恋人がいた人と関係を持ったことがあるが(あとでスカイも同じ経験があったと判明する)、あんな完璧なインディー系カップルの仲を裂けられるわけがない。

それよりも、もしもスカイが現われなかったら最悪だ。彼女はしばしば、ライヴやインタビューをすっぽかすなど、信用できない人というレッテルを貼られている。彼女が約束の時間から20分過ぎても到着せず、私もご多分にもれずこの運命に翻弄されるのかとパニックになりかけたが、その後すぐにホットな彼女が現われた。今回のデート中一度も脱がなかった大きな緑色のパーカーを着ていて、無表情のまま私の隣にどさりと座った。世間話をしようと試みたが、彼女は部屋を見回して、恥ずかしいのかただ単に無関心なのかリップを塗り始めた。

私にも塗ってくれる?

あはは!荒れた唇に効果ありそう?

どうかしら……。それより、初デートはロマンチックな感じがいい?それとも安っぽい感じ?

安っぽいのがいいかな。その方が面白そうだし。

こういう高級ホテルでディナーは?

ホテルはないわ、だって変な感じがするもの。会話しなくてもいいから映画に行くかも。初めてのデートってかなり気まずいよね。

今まで一番気まずかった初デートは?このデートって言わないでね。

そうね、ママ同伴のデートかな。13歳の時で、男のコが私を迎えに学校まで来てくれたんだけどママが私たちを家まで連れて帰ったの。ママが上の階にいる間に、彼と地下室でイチャイチャしていたのを覚えてるわ。彼は身長が2メートル近くあった。本当よ。私が彼の腰に近づいた時、イトコが私たちがイチャついてるところを窓越しに見てた。

えーっと、思ってたよりもかなり気まずそうね。

どうかな。デートってあまり行かないの。いつも何かとアクシデントがあるのよ。たとえば男から「どっかブラブラしに行かない?」ってデートに誘い込まれたりね。

「ベッドで一緒に映画見ない?」って誘って、エッチに持ち込むみたいな?

そんな感じだけど、その時はただブラブラしようって言われただけよ!

彼氏がいるのよね?ザック(ザカリー)でしょ?付き合い始めてどれくらい?

1年以上になる。

ということは、今私たちは秘密のホテルで浮気してるってことね。

あはは、そうかもね。

女のコとデートしてるって彼に知られたら、気にしちゃうかな?

うん、たぶんね。誰かとデートに行くってことには変わりないし、私たちシェアすることに興味ないの。一時期私がレズだって噂が広まってたけどね。

誰と?

あー、マイリー・サイラスよ。彼なんて本気で信じちゃってた。彼女から電話がかかってきたりすると、いまだにものすごい妬くのよ。だから、女のコとデートしたら気にすると思う。

ザカリーはデートに連れていってくれる?

この前、水族館に行ったわ。デートっぽいでしょ。でも、私たちは同棲してるから毎日がデートと言えるわ。出会って間もない頃は、よく“バン・デート”してた。

バン・デートって?

彼のバンに乗って、ただ座ってるだけ。

バン・デートでは他に何をしたの?

たくさんドライヴに行ったわ。

そしてバンの中でイチャついた?

ええ。あなたが16歳の時みたいにね。

私はスカイが恥ずかしがると確信しながら、車の中でセックスしたことがあるか聞いてみた。案の定、彼女はステージの上にいる時みたいに、そわそわしながらクスクスと笑った。彼女の不器用な笑い方は病み付きになりそうだ。この頃には彼女は床を見るのをやめ、私とアイコンタクトをとってくれた。やっと私に向けてくれた猫みたいな緑色の目は異様なほど眼力があった。私は落ち着かないまま、ザックについて別の質問を投げかけた。初めてのデートで相手の彼氏のことを聞くのは得策とは言えないが、ザカリーの話題になると彼女の表情はたちまち明るくなり、話が長続きするのだ。

ザックとはどうやって出会ったの?

パーティーよ。彼の噂は聞いてたけど、実際に顔を合わせたことはなかったの。私はニューヨークの<CMJ>(脚注①)で12回ライヴをしたんだけど、11回目まではお酒は控えてた。ある日友達のグラントがライヴ後のパーティーに来ていて、私は泥酔状態だった。何て言ったらいいかわからないけど、かなり酔っ払ってたのは確かよ。それで私はタグ付けされて……。

ちょっと待って、どういうこと?

ははは、紛らわしいよね。誰かがマイクを持ってて、もう1人の男がビデオカメラを構えてたの。彼らがソファに座ってた私を撮影し始めて質問攻めにしたけど、とにかく私はめちゃくちゃ酔ってた。その時、ザックがソファにダイヴしてきて -あはは、リアルな“ダイヴ(DIIV)”ね- 私を救い出してくれた。彼は他のコとデート中だったと思うけど。

別のコとデートしてたの?

そうよ。その後、私たちはキスしたの。

そのコの目の前で?

ええ。

それはひどい。でもなぜか、あなたを誇りに思うわ。

ほんと最低よね。あまり覚えてなかったけど、朝になって恥ずかしさが込み上げてきた。でも、次の日も彼とライヴをしなきゃいけなかったの。

そのコと顔を合わせなきゃいけないよりかはマシね。

でも、彼女もその場にいた。

あらら、本当の彼女だったの?

違うわ、彼女じゃなかった。長続きしそうな関係じゃなかったみたい。

ランダムに選ばれた彼の熱烈なファンとか?

そんな感じ。たぶんね、わかんないけど。

それをもっと早く言わなきゃ。

たしかに。とにかく、私は彼とライヴをするなんて思ってもなかった。私がサウンドチェックしに行ったら、彼とメンバーが同じ建物に入ってくるところを見かけて、スタッフに「今日はサウンドチェックなしね」って言ったの。急いでステージから降りて、彼に見つからないようにゴミ箱の陰に隠れたんだけど、私ってばゴミ箱を漁ってる人みたいだったわ。それから1ヵ月くらいずっと恥ずかしい思いをしてた。

その後、しばらく彼と会わなかったの?

1ヵ月間はね。スポティファイ(脚注②)でアーティスト同士をコラボさせる企画があって、私と彼がペアになったというわけ。そこからデートに発展していった。

昨年9月、スカイとザックは高速道路で警察に捕まった。彼女はエクスタシーを、彼はヘロイン42袋を不法所持していたのが発覚したのだ。42袋もだ。マスコミは彼女を麻薬中毒者だと執拗に非難したが、彼女は「私は世界初のヘロインをやったことがないヘロイン中毒者よガーディアン誌:脚注③)と答えた。最近の彼女は元気そうで、ジョークを飛ばす時もある。彼女がロールモデルであるがゆえに、逮捕事件で最も物議を醸したのは彼女の軽薄な態度だろう。彼女がロールモデルなら、彼女が若者に教えることは「薬物を押収され警察に逮捕された時に、いかにふざけた対応をするか? だろう。

過去の発言の中で一番気に入ったのは、あなたが逮捕された時に「私にクロックスを履かせるなんて冗談でしょ。それこそリアルな罰だわ」って言った時よ。

あはは、クロックスもオレンジ色だったよ。

囚人服に合うように?

うん。初デートでクロックスを履けば、相手が私のことを本当に好きかどうか判断できると思う。別れる原因にもなり得るからね。それにしても、私の前に誰がそのクロックスを履いてたか想像つく? クロックスを履いたコカイン常用者かもとか、そんなことばかり考えてた。

かなり小柄な人だったのは確かね。

それが私って体型に似合わず足がかなり大きいのよ。27センチくらい。

クロックスはトムスシューズ(脚注④)並みにダサいよね。トムスはチャリティー・プロジェクトなんだけどさ。

私もトムスは好きじゃない。コンセプトは好きだけど、あそこの靴を履きたいとは思わない。

デートで私が履いてたら、これだけはあり得ないって思う靴は?

クロックス以外で?パッと思いつかないな。私はいつも床とか下の方を見てるから、誰かと会うと相手の靴がよく目につくの。

ヤダ、私の靴は大丈夫?(この時履いていたのは、ボロボロになったスペルガの黒いプラットフォームスニーカー)

すごくいいと思う。前にビーサンを履いてる人たちと会ったことがあるけど、彼らの足とつま先にしか目がいかなかった。ビーチ以外でビーサンはやめておくべきよ。

ロンドンではビーサンに出くわさないといいね。このホテルに泊まってるの?部屋番号は?

ええ、素敵なホテルよ。昨日はパリに行って別の良さげなところに泊まった。普段利用するのはイビス(Ibis)やベストウェスタン(Best Western)ばかり。床に血痕があったり、死んでる売春婦がいるとかじゃなければ、大体決まったところに泊まってる。最低なホテルに何度か泊まったことがあるのよ。

今夜、このホテルの地下でライヴをするのよね。私も行こうかと思う。

そうなの。確かパーティー的なイベントだっけ? よくわかってないの。フライヤーは見たわ。パーティーのフライヤーっぽかった。ライヴと違って1時間もパフォーマンスしなくていいし、その方が助かるわ。

時間は30分くらい?

たぶん45分くらい経ったら私は追い出されるの。そしてDJにバトンタッチする。

誰がDJするの?

知らない。DJも来るんじゃないかと思って。

DJの経験は?

うーん、DJ風に振る舞うことはできるけど、それってみんなもやることでしょ?私の場合はDJと言っても好きな音楽をただ流すだけだから素人っぽさ丸出し。私はかなり自己中な方だと思う。一度、犬の吠え声で作られた色んな曲をミックスしたことがある。あと、ブリトニー・スピアーズの曲をリピートしたりね。

最高だわ。

我ながら上出来だったわ!私以外に誰もやってないし。

あとでDJにブリトニーの曲をリクエストしよう!

私がスカイに、そろそろ行かなければならないことを伝えると、彼女は急にお喋りになり、昨日は8回もインタビューを受け何度も似たような質問をされたと教えてくれた。あるジャーナリストから美の秘訣を聞かれ、スカイは「シャワーを浴びる」と答えたそうだ。次に「肌用にどんな美容製品を使っているの?」という質問には「水」と言い放ち、「愛用している化粧品は?」と聞かれ、「アイライナー」とだけ答えたという。

スカイ・フェレイラは、デートはおろかインタビューをするのさえ難しい相手だ。きっと気の毒なインタビュアーの女性は、ディクタフォン(脚注⑤)を股の間にぶら下げながら大急ぎで『エル』のオフィスに戻っただろう。何だかんだ言って、彼女との初デートはそんなに悲惨なものではなかったのだと気づいた。さすがにイチャイチャはできなかったけど、次のチャンスにかけよう。

Edited by Kohei UENO

(脚注①)CMJ:CMJミュージック・マラソン。世界30カ国以上からフレッシュなアーティストを集めてライヴ/上映/パネルディスカッションなどを行う、ニューヨーク最大の音楽イベント

(脚注②)Spotify(スポティファイ):スウェーデンで生まれた音楽のストリーミング配信サービス。世界中で4,000万人以上のユーザーを抱え、まもなく日本でも本格的にサービスが開始される予定

(脚注③)The Guardian(ガーディアン):イギリスの大手一般新聞。中道左派・リベラル寄り。発行部数は25万部強

(脚注④)TOMS(トムス):キャンバス製のシンプルなスニーカーなどを展開するファッション・ブランド。1足の靴が売れると途上国にもう1足の靴がプレゼントされるOne for Oneモデルを確立したが、「モノをあげる国際援助」という面で批判も少なくない

(脚注⑤)ディクタフォン:口述録音器。いわゆる音声レコーダー