Advertisement
lifestyle

ヨーロッパの 〈最高に無駄な学位〉ガイド

スタンドアップコメディから貨幣学まで、卒業してから何年も仕事が見つからないこと間違いなしの学位をご紹介。

by VICE Staff; translated by Ai Nakayama
12 March 2020, 4:38am

Illustrations: Alex Jenkins

あらゆる仕事が自動化される未来が近づいてきている現在、役立つ学位などひとつもないことは明白になりつつある。でも、楽観的に考えると、他の学位に比べても明らかに使えない学位というものがあるではないか。卒業後3年は、お金も、お金を稼ぐためのチャンスすらも与えてくれない学位だ。

私たちはヨーロッパ各地のVICEオフィスに調査を依頼し、ヨーロッパ大陸における最高に使えない学位を集めてみた。

英国

1536575318436-Uk

学位名:
スタンドアップコメディ(修士)

学べる大学:
ケント大学

概要:
スタンドアップコメディの修士号は、1回目のデートで自分の面白さをひたすら吹聴することが容認されると考えている、つまらない人間にぴったりだ。スタンドアップコメディのコースを設けているのはケント大学のみ(当大学はスタンドアップコメディを「ポピュラー演劇の強烈な一形態」と称している)。1年のカリキュラムで、学生は自分でネタを書く方法を学び、200人の観客の前でパフォーマンスをする機会を与えられる。スタンドアップコメディのブッキング担当者は、コメディアンがこの学位を持っているかどうかを重視するとされているので、この先40年、カネなんて稼ぎたくないという方には実にオススメの学位だ。

– Nana Baah

セルビア

学位名:
図書館・情報科学(修士)

学べる大学:
ベオグラード大学

概要:
セルビアには本好きの若者が多く、ベオグラード大学の図書館・情報科学で3年かけて学び、図書館経営のなんたるかを学びたい学生が多いというのも理解できる。しかし実際、この国でまだ開いている図書館なんて数館程度だし、それらすべてが厳しい財源不足に苦しみながら、なぜか人手が余っている状態だ。これは、政権与党の主要メンバーの知り合いがいるか、あるいは自分がそうであれば図書館で働ける、という状況から生まれた矛盾である(というのも、図書館は地方自治体が運営している)。そして、それらの〈資格〉があれば、そもそも学位など必要ないだろう。

Mihailo Tesic

オランダ

1536575452120-Netherlands

学位名:
サーカス・アーティスト

学べる大学:
コダーツ芸術大学(ロッテルダム)

概要:
本校では、ジャグリングから綱渡りまで、サーカスパフォーマンスの古典を専門に学べる。しかしどんなに必死に勉強しても、サーカスは衰退していく一方である、という全世界的な悲しい事実を無視することはできない。昔とは違うのだ。たとえば、多くの国で、野生動物のサーカス出演は禁止になっているか、または禁止の方向へ進んでいる。トラが突然正気を取り戻し、当然のごとく人間に復讐をし始めるのでは、とワクワクしながら待つこともできないサーカスに、何の価値があるだろう。また、VRのゲーム技術の進歩のおかげで、現代っ子たちはちょっとやそっとのことじゃ驚かない。姪っ子の誕生日パーティにジャグリングピエロとして雇われるのが関の山だろう。

– Lisa Lotens

デンマーク

学位名:
パフォーマンスデザイン(修士)

学べる大学:
ロスキレ大学

概要:
フェスティバルディレクター、企業家、そしてウェディングプランナーの3人が偶然バーで出会い、酔っ払って、3Pに及んだとする。その3人のDNAが交差したところで起きた科学の驚異が生み出した子が学ぶのが、パフォーマンスデザインだろう。

2004年以来、ロスキレ大学は「フェスティバルやカンファレンスなどの分析、開発、イベントマネージメント」というスキルで学生たちが履歴書を強化できるような機会を与えてきた。しかし、デンマークのイベントシーンは実に競争が激しく、雇われるのはフェスティバルマネジャーかステージディレクターのみだ。

ここ数年、パフォーマンスデザインを学んだ卒業生たちの多くが、大学を出たあと安定した仕事を得られずに苦しんでいる。そのため、このコースを設けている学部は予算削減の対象となった。職を得られた卒業生たちも、ほとんどがパフォーマンス、デザイン、イベントオーガナイズにまったく関連のない職に就いている。そうなってしまうのは、このコースで学べる理論が学生に現実への準備をさせるものではないからかもしれないし、そもそもイベントのオーガナイズに学位なんか必要ないからかもしれない。あるいは、パフォーマンスデザインを学んだ私自身の実感としていうと、この学位は、実際に知覚できるかたちで役立つというよりは、ただ笑えるものだからかもしれない。

– Kristian Ejlebæk Nielsen

オーストリア

1536575499600-Austria

学位名:
貨幣学(修士)

学べる大学:
ウィーン大学

概要:
貨幣学は古代の金、銀のコインや、現代の通貨について研究する分野だ。

貨幣学が無意味な理由を教えよう。まず今、ポケットと財布をチェックしてほしい。おそらくどちらにも現金は入っていないのではないだろうか。なぜなら今の時代はみんな、カードや携帯、Paypalなど、現金以外のあらゆる支払方法を使うからだ。

この状況は当分変わらないだろう。むしろ、暗号通貨がより一般化すれば、ストリーミングサービスがCDスターを駆逐したように、ビットコインが銀行やカード払いなど、あらゆるものに取って変わるかもしれない。ウィーン大学が新進の貨幣学者たちに与えることのできる研究ベースは今後、完全に消え去ることはないとしても、大幅に縮小していくのは間違いない。もし貨幣学で自分の運命を好転させようと考えているひとがいるのなら、それ以外の何かを当てにすることをオススメする。

Thomas Vorreyer

イタリア

学位名:
アルプス科学文化学(学士)

学べる大学:
ミラノ大学

概要:
土壌学から樹木栽培、植物保護まで、アルプス科学文化学の基本は、アニメ『クマゴローの大冒険』のエピソードからインスパイアされたかのような内容だ。学位を授与するのはミラノ大学だが、当然ながら授業はすべて、アルプスのアダメッロ山に位置する小さな町、エードロで行われる。

学部の卒業生は、地元団体、博物館、国立自然公園、アルプスの保護地区での仕事に適任だが、逆にいえば、他に適任な場所は世界のどこにもない。幸運を祈ろう。

Giulia Fornetti

ポーランド

学位名:
政治学(学士)

学べる大学:
ワルシャワ大学

概要:
政治の策略を深く理解したって無駄だ、と主張してもなかなかわかってもらえないかもしれないが、私の主張に耳を傾けてもらえればわかるはずだ。2010年代中頃以降、ポーランドの政界で成功するためには、経験も政治的なノウハウも必要ないことがだんだん明らかになってきた。求められるのは直感と、ポピュリスト的感情を狡猾に利用することだけだ。つまり生得的なスキルであり、ワルシャワ大学で習得することはできない。

たとえば2015年、右派の〈法と正義〉党が与党となり、特にこれといった政治経験もない元パンクロッカーのパヴェウ・クキズがポーランドの大統領選挙で20%の票を獲得し3位となった。彼がこの驚くべき結果を残すことができたのは、ひとえに、既存のシステムを壊そう、というポピュリスト的なスローガンのおかげだ。そして彼はのちに、〈クキズ15〉という自らの極右政党を立ち上げた。しばらく前から、ポーランドのラッパーで、ポルノも制作していると噂のリロイ(Liroy:本名はピョートル・マージェッツ(Piotr Marzec))が、クキズ15所属議員となっている。

これらはポーランドの現状を示す例だが、世界を見てみれば、どの国も同じような状況だということがわかる。

また、政治学が大学時代を無駄にする最悪の専攻だと示す統計的な証拠もある。インターネットメディア〈NaTemat〉の調査によると、現在、ポーランドで政治学を学んだ卒業生に与えられた就職のチャンスは、150人あたり1件のみ。さらに、前述のパヴェウ・クキズもピョートル・リロイ=マージェッツも、政治学を専攻していなかったどころか、高等教育も受けていないという事実にも留意すべきだろう。きっと2020年現在、政治の世界に飛び込むには、大学なんて入らずマジシャンか何かになって名声を博し、世界を統べる、というのが正しい道筋なのだ。

Pawel Mączewski

ポルトガル

1536575572989-Portugal

学位名:
平和・安全保障・開発(修士)

学べる大学:
コインブラ大学

概要:
世界各地で紛争が起き、私たちは核戦争へと一歩一歩近づいている。それは確かだ。しかし、あなたは本当に自分がそれを解決できると思う? コインブラ大学によると、このコースは平和、安全保障、開発、人道主義の問題についての概念的、そして理論的な知識を深めることを目的としているというが、この学位の取得後にどんな職業に就けるのかは明らかにされていない。世界の終末を見越したシェルターのつくりかたについて教えてくれるなら、このコースは無駄ではないかもしれない。

Madalena Maltez

This article originally appeared on VICE UK.

Tagged:
University
生活
学校
社会
studentguide2018