Who Are You?: 入澤誠さん(26歳) フリーター

「それで、夜逃げしたっす」

|
dec 2 2018, 2:08am

1543651567400-10_26_0069ret

うどん屋さんにいたら、♬人生は〜紙ひこうき〜♬ って有線が流れてきたんですが、男のバラード調だったので、「徳永英明かなぁ〜」って調べたら、X JAPANのToshiでした。その帰り道、今度は女子中学生ふたり組が、これまた、♬人生は〜紙ひこうき〜♬ って歌っていたので、かなりビックリしたんですけど、女子中学生は、Toshiが端折っていた ♬飛んでいけ〜飛んでみよう〜♬ の部分まで、きっちり歌ってくれていたので、ちょっとスッキリしました。

日々の生活の中で、私たちはたくさんの人たちとすれ違います。でもそんなすれ違った人たちの人生や生活を知る術なんて到底ありません。でも私も、あなたも、すれ違った人たちも、毎日を毎日過ごしています。これまでの毎日、そしてこれからの毎日。なにがあったのかな。なにが起るのかな。なにをしようとしているのかな。…気になりません?そんなすれ違った人たちにお話を聞いて参ります。

入澤誠さん(いりさわ まこと)さん 26歳:フリーター

入澤さん、NOFXのパーカーがカッコイイですね!

あ、はい(笑)。ありがとうございます。

今日は、お仕事帰りですか?

はい。コールセンターでアルバイトをしています。

ああ、カティーミさんも、手嶋さんもコールセンターで働いていたとおっしゃっていました。ちなみに手嶋さんは、50万くらい稼いでいたらしいですよ。入澤さんも?

いえ、僕はまったくです。

カティーミさんは、お水を売っていましたが、入澤さんは、なにを売っているんですか?

電力っす。

電力?

新電力です。〈ENEOSでんき〉とか。

エネゴリくん?

はい。エネゴリくんのでんきとか、〈ソフトバンクでんき〉とか。

ああ! うちも〈東急でんき〉に切り替えました!

企業に電話して、「電気変えたら安くなりますよ」といっております。

毎日、電話しているんですか?

はい。月曜から土曜まで。

何時から何時まで?

9時から20時までです。

働きますねぇ!! 声が枯れたりしません?

いえ、大丈夫です。もう慣れました。今日もソリティアをやって。

え?

電話をしながら、ソリティアができるようになりました。慣れました。

ソリティアって、パソコンのトランプゲームでしたっけ?

はい、そうです。でもアポが取れそうになったら、ソリティアは消します。そこから本気モードっすね。

アハハ! もうベテランですね!

そんなことないです(笑)。ただ、この仕事も、もうすぐ終わってしまうので、仕事がなくなってしまいます。

あらー、年末を迎えるのに。

とてもヤバイ状況にあります。生活できなくなるんじゃないかと。マズイっす。

えっと、現在のお住まいは…

中野の江古田です。

お一人暮らしですか? 家賃を払わなくてはならないと?

いえ、訳あって、友達の家に住まわせてもらっています。

ぜひ、その訳を教えてください!!

あ、はい(笑)。僕、出身は群馬の前橋なんですけど、ちょっと前まで、地元に戻っていたんです。

フムフム。

それまでは、結婚しようと思っていた彼女と東京に住んでいたんですが、別れることになりまして。さすがにひとりで11万の家賃は無理でしたし、ちょうど更新時期だったので、たくさんのお金が必要になったんです。

ほうほう。

それで、夜逃げしたっす。

え! この話、大丈夫ですか!? ここには顔も載るんですよ!

大丈夫っす。

仮名にしますか!?

大丈夫っす。

じゃあ、続けてください。

はい。それで、僕、群馬時代からバンドをやっているんですけど、そのメンバーの爺ちゃん宅が空いているということで、群馬に戻って、安い家賃でその家に住めるようになったんです。ただ、ご存知の通り、僕はクズ過ぎでして。

まだ、クズだとは知りませんよ。

いえ、クズなんです。家賃も遅れまくって、メンバーと喧嘩となり、「もう、出てけ!」と。でも小学校時代からの友達が江古田にいたので、今年の8月にまた東京に出てきて、現在の状況になっています。

訳ありですね。ちなみに江古田の間取りは?

1Kです。僕はヨガマットで寝させてもらっています。

メンバーと喧嘩しちゃったんですよね? バンド活動はどうなったんですか?

はい。ちょうど自主イベントの予定があったんですが、メンバーとそういう関係になってしまったので、ひとりでベースの弾き語りライブをやりました。

はなわスタイルですね! なにをやったのですか?

オリジナルとNOFXっす。

アハハハ! それはうまくいったのですか?

そうですね、全裸になったのが良かったと思います。

ちょっと、クズっぷりがわかってきました。じゃあ、バンド活動は休止状態だと?

はい。今は働こうモードになっています。お金を稼がないと。

夜逃げしたし!

いえ、そこはもう払いましたので、大丈夫っす。

ああ、良かった。早くいってくださいよ。じゃあ、メンバーの子への未払い家賃?

そこもあと1万円くらいっす。

だったら、そんなに働かなくてもいいんじゃないですか?

いえ、とりあえず200万貯めたいんです。

他にも借金あるんですか?

いえ、ありませんけど、貯金している男って、モテるじゃないですか。

んん?

僕、貯金したことないんです。200万あったら絶対モテますよね?

んー、どうだろう。

ですから200万貯まったら、またバンドを再開しようと考えています。

ちなみにそのバンド名を教えてください。

はい。〈2STRIKE3BALL(ツーストライク・スリーボール)〉っていいます。

かっこいいじゃないですか!!

ありがとうございます。

ちなみにこれは、何アウトなんですか?

ツーアウトっす。

おおー! では、何回ですか?

9回裏っす。

ランナーはいるんですか?

いるんですよ。満塁っす。

おおー!!

チームは負けています。追い込まれています。でも大逆転もあります。一か八か、なんっす。

しかし、ここんとこ、メジャー式の呼び方になってしまったじゃないですか。この状況だったら、スリーボール・ツーストライクですよね。

そうなんです。本当にまったく。

じゃあ、復活したら、バンド名も〈3BALL2STRIKE〉に改名するんですか?

いえ、変えません。小学校のときから、僕は、ツーストライク・スリーボールで育ってきましたから。僕にとっては、ずっとツースリーです。人生、ツースリー。追い込まれています。

1543651717162-10_26_0085ret

では、群馬時代を振り返りましょう。実は私も高崎に住んでいたことがあるんですが、やっぱり〈上毛かるた〉はやっていましたか?

やらなくてはいけないんですが、僕はサボっていました。

(カメラマン:宮本さん)なんすか、それ?

『鶴舞う形のぐんまけ~ん』ですよ、宮本さん。

地域かるたです。小学生は、やらなくてはいけないんです。公民館とかに集まって。

でも入澤さんはサボっていたんですよね? 面倒臭かったんですか?

遅いんです。かるたを探すのが本当に遅かったんです。僕、できないことをやるのが、昔から嫌なんです。なので、かるたには行きませんでした。

じゃあ、なにができたんですか?

野球っす。

ああ、小学校からツースリーですものね。ポジションは?

キャッチャーでした。

あら、埴岡さんと同じですね。入澤さんもずっと野球少年だったんですか?

いえ、中学からはバスケをやりました。〈スラムダンク〉に憧れたんです。僕、すごく憧れグセが強いんです。憧れると、すぐに真似をしたくなっちゃうんです。

では、憧れのキャッチャーもいたんですか? 埴岡さんは、谷繁だったそうですよ。

僕は山田太郎です。〈ドカベン〉っす。

やっぱりマンガですか! でも、世代が違いますよね?

安くて軽い単行本が、コンビニにあったんです。それを立ち読みしてハマりました。めちゃくちゃかっこいいんですよ、山田は。

ええ。

不知火の白新高校との試合だったんですが、ランナー1塁で、里中は相当バテていたんです。

ええ。

そしたら山田は返球のとき、「里中、大丈夫、大丈夫。楽にいこー」といいながら、ノールックで1塁に牽制。見事アウトですよ。

スゲー!!

それでキャッチャーになりました。

バスケは、どうだったんですか?

まあまあ強い中学だったんですけど、僕は補欠でした。1回しか試合出たことないです。でも楽しかったっすね。

では、中学恋話もお願いします。

あららら、マジっすか。

なんですか、「あららら」って?

ちょっとここでか、と思ったので。すいません(笑)。えっと、3年間ずっと好きだった子がいたんですが、フラれ続けました。7回くらい。

なにちゃんですか?

ミサキちゃんっす。

ミサキちゃんとは、うまくいかなかった?

そうですね。ヒデキっていう友達がいたんですけど、ミサキちゃんはヒデキのことが好きだったんです。僕とヒデキは、ELLEGARDENのファンだったんですけど、ミサキちゃんがヒデキに「ELLEGARDENのCD貸して」っていったら、ヒデキは気を使って「入澤に借りれば」って僕に振ったんですね。でもミサキちゃんは「じゃあ、いい」って。

ガーン。

そんな感じっす。ミサキちゃんと高校は別々になったんですけど、通学電車のなかで見かけたりするぐらいで。相変わらず可愛かったですけど、なんもありませんでした。

1543651785845-10_26_0065ret

高校はどちらに?

桐生にある私立の仏教系高校です。樹徳っていうんですけど。

ああ、甲子園にも出ていますよね。元々、樹徳に行きたかったんですか?

いえ、先生にいわれて。入れる高校がそこしかなかったんですよ。素行も悪かったので。

入澤さん、悪かったの? ヤンキー?

いえ、そうではないんですけど、チャランポランだったんです。

もうクズだったと?

はい。クズでした。受験勉強もほとんどしませんでした。ちょうど『只野仁』をやっていたんです。

特命係長?

はい。そればっかり観ていたので、まったく勉強しないで受験したんです。

でも受かったんでしょ?

マークシートをギザギザにしたら受かりました。

おめでとうございます(笑)。

でもうちの両親ってキリスト教なんですよ。三者面談のときも、先生はそこばかり気にしていましたねぇ~、そういえば。

高校でも、憧れグセを発揮したんですか?

やっぱ、もうバンドっすね。最初は、ちょろっとラグビー部に入ったんですけど。

ラグビーのマンガってあったっけ?

いえ、入学初日に教室入ったら、190センチくらいのデカイやつがドーンと座っているんです。もう主のように。で、初日だから、みんな警戒するじゃないですか? でもほんのちょっとの時間だけなのに、山ちゃんはどんどん友達をつくっていたんです。

190 センチが山ちゃん?

そうです。ですから、「僕も山ちゃんと友達になっておかないと、こりゃ高校生活終わるな」と考えました。

フムフム。

それで、自己紹介の時間になったので、「山ちゃん、なんていうかなぁ」って気にしていたら、「僕、ラグビー部に入ります」と。

アハハハ!!

はい。それでラグビー部に入りました。

山ちゃんとは仲良くなりました?

はい、おかげさまで。ですからラグビーは夏前に辞めました。

合理的ですね! ではそこから先はずっとバンド?

はい。

当時からベーシストだったんですか?

いえ、最初はドラムでした。中学のときから、DVDを観て、菜箸で机を叩いていました。

可愛い。でも、スタジオに入らないと、本物のドラムは叩けないですよね?

近くの楽器屋に、電子ドラムがあったんです。ヘッドフォンして漏れないヤツっす。それを毎日2時間くらい叩いていました。

勝手に?

はい。もちろん出禁になりました。

攻めてますねぇ(笑)。

でも、そこでかなり上達しました。

その後、満を持してバンドですか?

はい。楽器屋のメン募を見てメールしました。

なんて書いてあったのですか?

『当方、女性ヴォーカルと女性ベースです。ドラムを探しています』って。

エッチ(笑)!! そこに入れたんですか?

はい。GO! GO! 7188とかやってたっす。

そのバンドは長く続いたんですか?

1年くらいです。女の子はふたつ上の高3だったんで、就職してからは、活動しなくなったんです。ですので僕は、後輩と新しいバンドをやっていました。

そのときは、どんなのをやっていたんですか?

BBQ CHICKENSとかRAZORS EDGEとかです。やっぱりPIZZA OF DEATHが大好きだったんで。

ライブもやったり?

はい。でもBBQ CHICKENSとかって、曲が短いじゃないですか。お客さんも「え、もう終わったの?」って感じで。誰も知らないから、終わっているのに、ライブハウスの照明もずっとチカチカしていたり。すごく浮いていました。

やっぱ可愛いですね。では、バンド生活どっぷりの高校時代だったと?

はい。でも高3の夏休みに学校は辞めてしまったんです。

あら、GOODトピック! お願いします!

元々、仮進級で高3になったんです。赤点をずっとバッくれていたんで。それでもずっと遊んでいました。ある日、悪い友達とバーベキューをしたんですが、そこで酔っ払って、みんなで前橋サティにプリクラを撮りに行ったんです。

前橋サティ(笑)。

はい。全裸で撮りました。

その頃からかー。

はい。それで後日、学校でそのプリクラをみんなに見せたんですよ。そしたら、特に松井くんが喜んでくれて「それ、ちょーだい」と。それであげたんですね。

そんなの欲しがるかなぁ(笑)。

でも松井くんは、高校デビューっていったら可哀想なんですけど、ちょっといきがっていたんです。松井くんは、そのプリクラを偽物のヴィトン財布に入れていたのですが、いきがっているので、授業中も財布を机の上に置いているんですよ。

面白くなってきましたね(笑)。

先生に「おまえ、ヴィトンなんか使ってんのか? 生意気だな」っていいながら、財布を手にした途端、パラリとプリクラが落ちて。

アハハハ!!

僕は、その場にいなかったんですけど、すぐさま職員室に呼ばれて。「ホント、すいません、ホント、すいません」って謝りました。

でもプリクラだけじゃ退学にならないでしょ?

はい。その前日なんですけど、熊谷でRAZORS EDGEのライブがあったんですね。彼女と観に行こうとしていたんですが、お金がないので、じゃあキセルしようと。

出たー(笑)。

ちょうど前橋で陸上競技大会かなんかがあって、駅は大混雑していたんです。ですから、そこに紛れれば大丈夫かなと思い、無事に改札を通れたんですけど、そこでポンと肩を叩かれて。

誰? 誰?

私服警官だったんです。

あちゃー(笑)。

それで警察行って、指紋取られて「学校にも連絡するから」っていわれて。その連絡がきたのが、ちょうど僕が「ホント、すいません、ホント、すいません」って職員室で謝っていたときだったんです。

スゲー!!!! ミラクルじゃないですか!

はい。生活指導の先生が職員室に入ってきて「お前、別件も来たぞ」っていわれたのを覚えています。

まさに奇跡ですね! それで退学ですか?

はい。辞めるか、高2に戻るか、と。結局辞めてしまいました。

じゃあ、RAZORS EDGEも観られなかったんですね?

観られなかったっすねぇ。彼女は先に熊谷に着いていたので、めちゃくちゃ怒られました。

その彼女とは長かったんですか?

はい。3年くらいです。

楽しかったですか? どこでデートをしていたんですか?

田舎ですからチャリに乗って、そのあと家でセックスです。すいません(笑)。

RAZORS EDGEを聴きながらですか? 速くて短いセックス?

いえいえ(笑)。無音です。

1543651828212-10_26_0060ret

高校を辞めてからは、どうされたんですか?

バイトをしながら、地元でバンドをやっていました。

じゃあ、最初におっしゃった、結婚を考えていた女性とは、上京して知り合ったのですか?

いえ、まだ僕は群馬にいたのですが、東京のライブハウスで知り合いました。

どちらのライブハウスですか?

初台WALLです。ライブをしにいったときに、その子が来ていたんです。そしたら、その子もイベントをやるので、フライヤーを頼まれまして、それをきかっけにつきあうようになりました。

フライヤーを頼まれて…って、どういうことですか?

えっと僕、絵を描いているんです。それで、フライヤーの絵を頼まれたんです。実はこのコーナーに応募したのも、坂口太郎さんのインタビューを読んで「僕も!」と思ったんです。

ああ、そうだったんですね。絵、見せてもらえます?

あ、はい。携帯のでいいですか?

1543651952194-image1
1543651975445-image3

おおー、すごいじゃないですか!! カッケー!!

ありがとうございます!

やっぱり、米国のバンドポスターとかが好きなんですか?

ああ、もうホントにそこから大影響されています。COOPとかPUSHEADとか。あとスケボーのジム・フィリップス辺りが大好きなんです。

キャッチャーの頃から絵を描いていたんですか?

そうっすね。子供の頃から、マンガを描いたりはしていました。

どんな?

戦闘モノとかドクロとか。

ドクロ(笑)。

マンガは今も描いています。

見せて! 見せて!

1543652007283-image5
1543652024090-image6

青春ですねぇ(笑)。

僕の高2のときの話っす(笑)。

作品はどこかで発表しているんですか?

いえ。自分のツイッターくらいで。あとはフライヤーとか、友達のバンドのジャケットとか。でも、まったくお金にはなってないっす。

やっぱり、絵で200万貯金できたら、最高ですか?

そうっすね。そうなったら1番なんですけど、どうしたらいいんす
かねぇ。

コレ見た人から連絡が来るかもしれませんよ!

ああ!

もしかしたらですけど!

ああ、ああ(笑)。

じゃあ現在は、バンドをお休みしているけど、絵はガンガンやっていると?

はい。コールセンターでも描いています。でもアポが取れそうになったら、本気モードっす。

1543652253110-10_26_0057ret

では、お話を戻させていただきます。初台WALLで知り合った子とつきあうようになって、上京したんですか?

はい。

でも別れちゃったんですよね? なにがきっかけだったんですか?

僕がクズだったんで。大変、迷惑をかけました。

夜逃げ、全裸、キセルぐらいしか、まだクズっぷりを知らないので、詳しく教えてください。

やっぱりお金ですね。「金、貸してください」を連発していました。「あてにするな」といわれていたんですが、「しようがないだろ」って。僕の口癖は「しようがないだろ」です。

アハハハ!

別れたり、くっついたりを繰り返しながら、結局別れてしまいました。

まぁ、でもお金の話は、よくあるといえばあるかなあ。

えっと…その前にもあるんっす。地元で結婚して、子供もいるんですが、クズだったので、こういった状況になっています。

え! 入澤さん、結婚してたの? 子供いるの?

はい。バツイチっす。

では、そのクズ編も教えてください! 結婚したのはいくつのときですか? 奥様とはどこで知り合ったのですか? なんで離婚されたのですか?

22歳のときっす。合コンっす。クズでしたから、離婚しました。

でも仕事はしていたんですよね?

はい、最初は。

最初は…かあ(笑)。

結婚してからは、奥さんの実家に住んでいたんです。色々大変だろうからって。でも僕、人の家だとあんまり休まらないんです。義理のお父さんとお母さんも一緒だったので、気も遣ってしまいますし。でも初孫だったので、お父さん、お母さんは、よく面倒を見てくれていたんですね。そこで僕は、仕事から帰ってきても、メシ食ったら、すぐに部屋に篭ってテレビ観たり、休日も好きなことをずっとしていたんです。そんなのを繰り返していたら、「子育てもしないでバンドばっかりしやがって。出てけ!」と。

今日、2回目の「出てけ!」ですね(笑)。

それで別居状態になりました。でも週末は、奥さんと子供は、うちに泊まりにきたりしていたんですけど、僕って、管理されていないと、すごく羽目を外してしまうんですよ。

別居で更に悪い方向に?

はい。これまでは給料出たら、奥さんに渡していたんですけど、離れたから、もう自分で遣っちゃって、遣っちゃって。

何に遣っていたんですか?

飲み代とか、ライブとか、服とか。更に仕事も行かなくなってしまったんです。ダルくなって。面倒臭くなって。

うん、クズだなぁ(笑)。

仕事もポンポン変えて。日払い、日払い、日払いって。25日には、奥さんに仕送りをしなければいけないんですけど、どうすっかなぁって。「お金、まだ?」って催促されるたびに、色々と口実つくって。

「しようがないだろ」って?

ええ、まぁ(笑)。そんなのを繰り返しているうちに、「もうムリ」って、三行半を叩きつけられました。

なるほどなクズでしたねぇ。でも今は心を入れ替えて、働きモードですものね!

はい、そうっす。

現在はおひとりですか? 恋人は?

おりません。ひとりっす。

そう考えると、前は、ひとりだと管理できなかった訳ですから、成長されていますよね。

そうですか!?

たぶん、そうかと(笑)。

まだ、わからないですけど、今はなんとかこのクズっぷりを直そうとしています。

エライ!! 今までと比べると!! 変わり始めた!! 貯金も始めた!!

そうっす!!!! ありがとうございます!!!! これまでやり遂げたものがなかったので、貯金頑張ります!!!!

でもバンドと絵は、ずっとやっているじゃないですか?

まぁ、好きなことなので。

貯金も好きになるんじゃないですか?

なるっすかねぇ。なったらいいですねぇ。

では最後に。これからの野望を教えてください。バンドで成功するとか? 絵で成功するとか?

バンドは趣味でいいと思っていますが、絵はなんとかしたいっすね。でもまずは、コールセンターのあとの仕事を探します。

ソリティアができる仕事を探さないと。

そうっすね(笑)。あと、クズが治りますように。

1543652272568-10_26_0072ret

※「Who Are You?」では、インタビューを受けて下さる方を募集しています。自薦、他薦、構いません。お名前、ご年齢、性別、お住まい、ご職業、応募の動機を明記の上、こちらまでお問い合わせください。

More VICE
Vice Channels