大混乱の渋谷でハロウィンを楽しむ仮装者たち

「毎年、埼玉から渋谷に来ています。ハロウィンの仮装は恒例行事ですよ。やっぱり、全然知らない人と話したり、写真を撮れるのが楽しいです」

|
nov 5 2018, 12:29pm

大勢の人が渋谷に詰めかけ、トラブルだらけの大混乱になる日、ハロウィン。この日だけは、渋谷を避けるかたも多いはずだ。

2018年の10月31日は、平日ということもあってか、直前の土日から渋谷には、スパイダーマンや、ルフィ、ひょっこりはんが大集結。ニュースでも、痴漢、ポイ捨て、騒音、そして軽トラックの横転事件などが報じられ、けみお、藤田ニコルらの著名人もSNSに持論を投稿していた。渋谷区もホームページ上で「31日のハロウィーンでは決して周囲に迷惑をかけず、モラルや法令を守り、健全に楽しんでいただきたい」と発表するほどだった。

そしてハロウィン当日の渋谷。私は、予想以上の人の多さに驚かされてしまった。渋谷で下車し、スクランブル交差点を渡るまでに約20分。カメラマンとの合流にも大変苦労した。ちなみに私は、今年のW杯日本戦の夜も渋谷に足を運んだが、この夜のほうが明らかに人口密度は高かったようだ。スクランブル交差点付近で警察官に「この前の土日と比べると、どちらのほうが人が多いですか?」と訊くと、「今日のほうが多い気がします。平日なのに」との返事。すし詰め状態で、身動きが取れず、将棋倒しになったら死ぬかもしれない、と不安すらよぎった。

1541416727833-02
1541416750575-03
1541416767319-04

スクランブル交差点を渡りきり、すでにうんざりしていたが、仕事なので仮装者たちに話しかけてみた。渋谷で仮装する理由は「地元のハロウィンは盛り上がらない」「ナンパするため」「事件が起きるのが見たい」「渋谷が近かったから」…とそれぞれ。しかし、参加者からは、渋谷のハロウィンを楽しんでいる状況が伝わってきた。

1541416787442-05
「今年、初めて仮装しました。地元の新潟では、こ