Advertisement
News

ウクライナ騒乱 自撮り兵士の落とし穴

2014年2月、ウクライナ東部デバリツェボで起こった戦闘により、数千の兵を従えたウクライナ軍が、親ロシア派に敗北した。しかし、この戦闘にロシア軍が直接関与したのではないか、という疑惑が持たれている。

by VICE Japan
28 October 2015, 6:19am

2014年2月、ウクライナ東部デバリツェボで起こった戦闘により、数千の兵を従えたウクライナ軍が、親ロシア派に敗北した。しかし、この戦闘にロシア軍が直接関与したのではないか、という疑惑が持たれている。親ロシア派の力だけでは、ウクライナ軍に勝利するのは不可能と考えられているからだ。もちろんプーチン大統領は、軍の派遣を否定し続けているが、SNSを始めとするインターネット上には、ヨーロッパ系にもウクライナ系にも見えない兵士たちの姿や、ロシアにしか存在しないはずの戦闘車両などの写真が投稿されている。そこで、SNS上に存在する一人のロシア兵の投稿から、モスクワ、タガンログ、ウクライナ、そしてモンゴル国境のブリヤート共和国まで、まったく同じように彼の足跡を辿る調査を遂行。彼はウクライナでの戦闘に参加していたのか。ウクライナ領内にロシア軍は駐留しているのか。そしてプーチン大統領の思惑は。探偵の如く、足を使って徹底的にレポート。

原題:SELFIE SOLDIERS – RUSSIA’S ARMY CHECKS IN TO UKRAINE(2015)

Tagged:
sns
ウクライナ
ロシア
戦争