Advertisement
love

女性が理想とするペニスのサイズとは?

ニコル・プロース博士率いる研究チームが、3Dプリントで出力したペニスの模型を使い、女性が理想とするペニスのサイズを突きとめた。その研究結果や将来の計画について、博士が明かす。

by Monica Heisey
21 June 2019, 7:00am

Image courtesy of Dr. Nicole Prause.

世の男性諸君が安心するであろうニュースだ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California, Los Angeles: UCLA)とニューメキシコ大学(University of New Mexico)のペニスのサイズに関する共同研究で、複数の女性グループに、相手との関係性に応じた理想のペニスを選ばせる実験を実施したところ、大半の女性が理想とするペニスは、長さ太さともに、統計の平均値に程近いという結果が出た。

女性被験者75名は、3Dプリンタで造形された、あらゆる長さ太さの青色ペニス模型計33種のなかから、長く付き合うパートナーと一夜限りの相手、それぞれの理想のペニスをひとつずつ選んだ。被験者は〈優しく、知的で、おもしろく、立派な職に就いている〉男性を想定してペニスを選ぶよう指示され、その結果、彼女たちが選んだ、長く付き合う相手のペニスの理想のサイズは、平均で長さ16cm、外周12.2cm、一夜限りの相手の場合は長さ16.3cm、外周12.7cmと判明した。

この実験を実施した研究チームの代表、ニコル・プロース(Nicole Prause)博士が、学会で性研究の認可を得る方法、3Dプリンタでつくるディルドの未来、そして〈結婚相手のペニス〉について明かす。

まずは、ご自身の経歴と研究について教えてください。この分野の研究には、どれくらいの期間、携わっているのでしょうか。
私はインディアナ大学(Indiana University)で臨床科学の博士号を取得しました。専門は神経科学と統計学で、人間の性的動機づけの研究のさいには毎回、それらの手法を応用しています。2007年、研究員として〈Sexual Psychophysiology and Affective Neuroscience Laboratory〉を立ち上げ、2015年には〈Liberos〉を設立しました。学会における性研究の課題に取り組むためです。

学会における課題とは?
例えば倫理委員会で、私たちのオーガズム研究の実施が認められなかったことがあります。委員には、私たちの研究に自発的に協力してくれる被験者がいるのか、毎回訊かれます。実験参加者は容易に集まる、と私たちがいくら実証してもダメです。ご想像の通り、みんな私たちの研究に興味津々なんですけどね。治療を望むポルノ依存症患者の募集も、認可が下りませんでした。米国倫理委員会は、実験で患者たちにポルノを観せると、彼らの症状が再発する恐れがあると考えていましたが、英国の倫理委員会は禁止していません。こういう事例は多々あります。

今回の研究に至る経緯を教えてください。
ニューメキシコ州アルバカーキにあるニューロイメージング研究施設〈マインド・リサーチ・ネットワーク(Mind Research Network)〉で、私が科学研究員として働いていたさい、心理学者のジェフリー・ミラー(Geoffrey Miller)博士と出会ったのがきっかけです。当時私が研究しようとしていたのは、女性が性行為中に感じる痛みの予測因子で、その研究では、パートナーのペニスのサイズが予測因子に当てはまるか否かも検討すべきだと考えていました。ジェフリー博士は、ペニスのサイズの好みが配偶者選択にどう影響するかという問題に関心を抱いていました。そこから共同研究が始まりました。

今回の研究で、女性が好むペニスのサイズは、平均よりわずかに大きいだけ、という結果が出ました。どうして男性は、ペニスの長さにこだわるのでしょうか? 男性が性的パートナーを惹きつけるためにもっと気にすべき点は、他にありますか?
これまでの科学研究では、女性の好みと性的満足度の強力な予測因子はペニスの太さだと示されてきました。とある研究者が発表した実験データでは例外的な結果が出ていますが、その再現実験には誰も成功していません。長茎術がより良い結果につながる傾向があるため、男性は簡単に変えられる特徴として、長さを重視するのかもしれません。身体的魅力に限っても、ある程度自力でコントロールできる多くの健康指標が、女性の関心に影響します。例えば、体重、筋肉、顔色、ニキビなどです。

女性が魅力を感じるペニスのサイズが関係性に応じて変わるのは、どうしてだとお考えですか?
外陰部にペニスが挿入されると、ヴァギナのなかにバクテリアが侵入します。ゴム付きの性交では、さらに多くのバクテリアがヴァギナへ侵入します。また、ペニスが大きければ大きいほど、痛みや傷が生じるリスクが高まります。しかし、一夜限りの相手との性交では、性的快感の獲得が目的になることが比較的多く、女性はそのためにリスクを冒すのかもしれません。ペニスが大きいほど、性交で生じる律動部分に陰核亀頭が近づき、さらに陰核脚もより大きく動くんです。

女性がもっとも好ましく感じるペニスを〈完璧なペニス〉と呼んでも差し支えないでしょうか? 科学的に、〈結婚相手のペニス〉が発見されたということですか?
どんなペニスでも、〈完璧なペニス〉と呼ぶのは避けてほしいです。この研究のポイントは、女性の好みはパートナーとの関係性次第だ、ということ。私たちの次の論文には、女性によっても好みが違うと示唆するデータを掲載しています。でも、もっとも好まれるサイズを〈結婚相手のペニス〉と呼ぶのは的確に思えますし、おもしろいですね。もうひとつは〈プレイボーイのペニス〉でしょうか。

巨根好きの女性はどう説明できますか?
被験者にも巨根好きはいましたよ。ただ、大きいペニスを好む女性を、巨根好きとひとくくりにするとしても、その原因は、女性自身の身体的特徴(例:膣口とクリトリスが離れている)、経験豊富(例:ペニスの挿入時の快感を増すために長めの前戯をリクエストするのに抵抗がない)、経験不足(例:大きいペニスのパートナーと長く付き合ったことがない)などが考えられます。巨根好きになった原因を突きとめるのは難しいんです。

一夜限りの関係において、女性がより大きなペニスを望むという研究結果は、私たち女性が長期的な関係において性的快感を重視しない、と解釈される恐れもあります。これは正しいと思いますか?
私なら、性的快感は感情的な親密さから生じることがある、と主張します。衝撃的な事実ですよね。私たちは、女性が得る性的興奮が、性器よりも脳の反応のほうに強く同調していると示す研究結果を発表しています。個人的にはこの結果は疎ましいです。だって、これでは女性があまりに〈女性〉的すぎます。ですが、この結果は、女性が性交から得る快楽が、生殖器という末端のメカニズム以上に、脳という中枢のメカニズムに由来することを示唆しているんです。

研究終了後、3Dプリントの青いペニス模型はどうしました?
カバンに入れて、私のベッドの下に保管してます。もちろん、実際に〈使って〉はいませんし、使ったこともありません。今度〈Nerd Nite〉というイベントでの講演に持っていきます。これからもずっと手元に置いておくつもりです。あと、不愉快な男をビビらせるのにも使えそうですね。

それはすばらしい使い途ですね。なぜ研究チームは、実験で使用した全ペニスの3Dプリント用データをネット上に公開したんですか?
将来のペニスサイズの研究で、他の研究者たちにも同じ模型を使ってほしいからです。また、ペニス増大手術を望む患者と、より具体的に理想のサイズの話ができるので、臨床医にも役立つでしょう。プリント用ファイルがあれば、3Dプリンタを借りたり、どこかに頼んで安くプリントしてもらうことも簡単です。つまり、科学のためです。

男性は、ペニスの長さをそこまで気にしなくていいとわかったものの、今度は、女性が自分にとって非の打ちどころがない造形のペニスをデザインし、3Dプリントすることを心配しなくてはいけないのでは。
既にそういう目的でつくられた3Dプリント用ファイルが出回っていると耳にしていますが、さすがにここで情報を共有するのは差し控えます。日立の電動マッサージ器が人気を博したときは、バイブが男性を無用にするのでは、と噂が飛び交いましたが、完璧な造形のセックストイが、バイブのときほど男性の脅威と捉えられないよう願いたいですね。バイブの脅威は間違いなく〈要警戒〉レベルでした。

このような研究がもたらす成果とは。
研究者の観点でいうと、この研究をきっかけに、将来の研究の認可基準は変わるでしょう。うまくいけば、ペニスのサイズの好みに関連する研究が、これまで主流だったアンケート調査のみのアプローチから改善していくはずです。社会的観点でいうと、今回のような研究は、男性がより現実的なボディイメージをもつための助けになるはずです。自分のペニスのサイズについて、まず男性が気にするのは、性的パートナーがどんな反応をするかです。筋肉量、毛髪量など、大勢の目に留まりやすい身体的特徴とはそこが違います。女性とセックスをする男性は、女性が好むペニスのサイズが、関係性によっても大きく変動すると知ることで、今のペニスのサイズに自信がもてるはずです。

現在はどんな研究に取り組んでいますか?
脳への経頭蓋磁気刺激を使って、性欲に恒久的な変化を与えるという研究です。私が世界を変えてしまうかもしれません。