Who Are You?:中島駿さん(23歳) 大学生

「そうでもないんですけど、杉本彩さんは大好きです。フェロモンが出ているという意味ではダントツですね」

|
25 November 2016, 12:32pm

通勤ラッシュだと、どうしても人のスマホが目に入ってきますが、今日は素敵なOLさんの画面が見えてしまいました。その方は料理マンガを読んでいたのですが、1ページ中全部にカレーライスのコマが続き、次ページにスライドしても、更にカレーライスのコマが4個くらい並んでいました。それも劇画チックの。「なんてマンガなんだ!」と思いつつ、OLさんはどんな気持ちで読んでるのか気になったので、お顔をチラッと拝見したら、すげえ真面目なお顔をしていました。更にカレーライスをデカくしたり戻したり。あ、『重版出来!』の心ちゃんみたいな新人編集者さんなのかもしれませんね。今日もお仕事頑張ってくださいね。

日々の生活の中で、私たちはたくさんの人たちとすれ違います。でもそんなすれ違った人たちの人生や生活を知る術なんて到底ありません。でも私も、あなたも、すれ違った人たちも、毎日を毎日過ごしています。これまでの毎日、そしてこれからの毎日。なにがあったのかな。なにが起るのかな。なにをしようとしているのかな。…気になりません?そんなすれ違った人たちにお話を聞いて参ります。

中島駿(なかじま しゅん)さん(23歳):学生

本日は、アルバイト帰りにありがとうございます。

よろしくお願いします。

何のバイトをしてるんですか?

「OSHMAN’S」っていう。

お! アウトドアのお店ですね。 中島さんもアウトドア派なんですか?

まぁ、ちょっとは。

アレとか? ホレ、石を掴んで登るヤツです。

ボルダリングですか? はい、ちょっと。

やってるんですか!

趣味程度ですけど。

マジですか!

まあ、たまにです(笑)。

キャンプとかは?

しょっちゅうではないですけど、時間があるときにやっています。

じゃあ、BBQマスターですね! ちなみに「OSHMAN’S」では、BBQ用の炭も売ってるんですか?

炭は売っていません。

そうですか。現在、大学何年生ですか?

4年です。

ご就職は?

はい、決まっております。

おめとうございます。どういった関係のお仕事ですか?

超マイナーなんですけど、ひとことでいうと建設系なんです。

はい。

工場をつくる仕事なんです。

家とかじゃなくて、工場専門の建築会社ですか?

まあ、ざっくりいうとそんな感じです。とにかくデカイものをつくる会社みたいな感じですかね(笑)。

元々、デカイものがつくりたかったんですか?

いや、そんなことはないんですけど、海外の工場をつくります。売り上げの9割が海外なんです。

ああ、「ガイアの夜明け」とかでやってる感じの?

そうです、そうです。

カッコイイじゃないですか! じゃあ中島さんも海外赴任とかもあるんですか?

そうですね。会社人生40年あったら半分は海外かな? とは思っています。

お!40年! じゃあ、もうそちらの会社に骨を埋める覚悟なんですか?

まぁ、出来たらいいなとは思っています。だけど、世の中的に、社会人になったら、そうじゃないといけない風潮もあるじゃないですか?

そうですか? 今さら終身雇用って時代でもないと思いますよ。私は6回かなー。

なんていうんですかね(笑)。 本当はもっと行きたいところもあったんです。吉本興業とか。受かったんですけど…

あら、すごい! 吉田さんが通ってたNSCじゃなくて?

はい。会社の方です。よしもとクリエイティブエージェンシー。本来はエンタメみたいなことをやりたくて。

最終面接には、吉本の芸人とかいたりするんですか?

いえ、いないです。でも『笑ってはいけない』に出ているあの方…お偉いさんがいらっしゃいました。

ああー、いいなぁ!!

超真面目な方でした(笑)。

今年は『笑ってはいけない科学博士』だそうですよ! よくわからないけど楽しみですね!

はい(笑)。

でもせっかく吉本から内定貰ったのに、どうして断ったのですか?

なんか周りを気にしちゃったんです。親とか家族とか。

でも吉本も立派な会社でしょう。

そうなんですけど、なんか周りを納得させる自信が無くて諦めちゃいました。

大学はどちらですか?

明治大学です。法学部に。

おお〜MARCHじゃないですか。ご立派!

あんまり勉強をしてこなかったんですけど。他は結構落ちまくりまして。

どこ落ちたんですか?

第一志望だった明治の政治経済学部とか、法政とか日大とかです。でも記念受験で受けた早稲田は、たまたま受かって。

なんで早稲田に行かなかったんですか?

絶対に落ちぶれると思ったんです。早稲田だったら絶対。絶対に無理だと思ったので、明治にしました。

早稲田に受かり、吉本に受かり、その度に自分を見つめ直す作業をしていますね。冷静ですね。

格好良くいえばそうですけど。だから全然面白くないですよ。

何がですか?

私です。面白い人になりたいです。

中島さん面白いですよ。たぶん。まだわからないですけど。ご出身はどちらなんですか?

東京の町田市です。

町田って神奈川に間違えられるとかって本当ですか?

もう永遠の戦いだと思います。僕の家からも歩いて5分で神奈川です。県境寄りなので。

町田ってあまり行ったことないのですが、どんな街ですか?

悪い町です。

ウフフ(笑)。中島さんも悪かったですか(笑)?

僕はそんなに。チャリを盗んだくらいです。喧嘩とかはしないです。

そうですかー。いい眉毛してらっしゃるから、もっと悪そうなのを期待しちゃいました。 ご兄弟は?

一人っ子です。父と母で3人家族です。

今もですか?

はい。実家暮らしです。

晩ごはんのとき、ご家族とは、どんなことを喋っているんですか?

お父さんは面白くないので、あまり喋りません(笑)。

あらー(笑)。

堅物でもないですし、周りから見たら優しいお父さんですけど、あんまり面白くなくて。

お父さんは、どんな風に面白くないのですか?

トークって流れがあるじゃないですか。 お父さんは、それが僕にとってはあんまり良くない流れなんです。

さすが吉本合格者!

ですので、お母さんとずっと喋っています。お母さんは面白い人なので。

ハイヒールリンゴさんみたいなお母さんなんですね! 小学校のときは何をやってましたか?

ずっと野球をやってました。結局高校までやりました。

プロ野球はどこファンなんですか?

阪神ファンです。

あらー、東京なのに珍しいですね。アンチ巨人?

はい。

何で阪神タイガースが好きになったんですか?

母親が巨人ファンなんです。だから阪神ファンになったみたいな感じですね。

あれ、ハイヒールリンゴさんとは仲いいんでしょう?

仲はいいです。なんていうんですかね…家族が応援してるのを応援するのがイヤでしたし、やっぱりイキってましたので。「巨人の反対は阪神なんだ、じゃあ阪神ファンになろう!」みたいな感じだったと思います。

タイガースの選手では誰が好きでしたか?

矢野です。キャッチャーです。

地味ですよね(笑)。

そこが好きだったんです。なんか、影の選手が好きで、自分も影で生きていくような性格になって。

ん? 引き篭もりですか?

いえいえ、ちょっと変わり者みたいな感じで、「世の中の大多数クソ食らえ」みたいな(笑)。要するに、やはりイキっていたんです。変わり者がカッコイイみたいな。

パンク、ハードコア、オルタネイティヴ人生がスタートしたんですね。 じゃあ、小学校のときは野球ばっかり?

ボーイスカウトにも入っていました。

あれってよく考えると何をやってるんですか?

メインはやっぱりキャンプですね。

ああ、ここで「OSHMAN’S」に繋がるんですね。

月に1、2回キャンプしてました。

火を燃やして、歌を歌うんですよね?

はい。「燃えろよ 燃えろ」です。

なんでボーイスカウトに入ろうと思ったんですか?

仲のいい友達がボーイスカウトをやってたので。でも途中から、その友達は辞めて、さらに同期の男の子も全員辞めちゃって、男は僕ひとりになりました。周りは女の子だらけで。

いいじゃないですか!

今考えるとグッときますけど、当時は嫌で嫌で。だって、女の子の着替えとかも見るわけじゃないですか?

更にいいじゃないですか!

なんか、逆に僕が隠して着替えるみたいな感じなんですよ。

いつ頃までボーイスカウトをやっていたのですか?

中学3年生までです。

…まさか中3まで女子と一緒に着替えてたとか。

はい。

ええっ!! 女子の発育過程も丸見え!?

はい。

「あの子、ブラジャーしてなかったのに、今週から…」とか!?

はい。そこから僕は変態になって来たかな? って。

中島さん、変態なんですか?

変態だと思っています。

どんな変態なんですか?

これ載せられちゃうんですか?

あたりまえでしょう! バイト終わって来たんですから。

わかりました。なんですかね…ひとことでいえば、エロい人が好きです。

ええ、それはわかりますよ。

ちょっと豊満な子とか。

巨乳専ですか?

もちろん好きですし、お尻も。

例えば、芸能人では誰が好きなんですか?

その時々によって変わりますが、ずっと好きなのは杉本彩です。

杉本彩ですか(笑)。あれ? 熟女専?

そうでもないんですけど、杉本彩さんは大好きです。フェロモンが出ているという意味ではダントツですね。これ親にもいったことないですよ(笑)。

いわなくていいですよ(笑)。でも杉本彩って、私たち世代ですよ。この歌、知ってます?

わぁ、知りませんでした。最高ですね! でも、すいません、最近の方がエロいですね。

失礼しました(笑)。でも中島さん、普通だと思いますよ。そんなに変態だとは思いません。

なんていうか、ボーイスカウトで女子に囲まれていたからか、中学生になっても、性的興奮を感じなかったんです。同じテントで寝ないといけなかったんですけど、それも当たり前だったので、エロさとか可愛いさとかを感じなかったんです。

でもオナニーとか覚える頃でしょう?

だから僕はしなかったんですよ。

マジですか? そういう変態? 中学校3年間ナシですか?

はい。だから今も全然オナニーしないんですよ。

なんで? なんで?

なんか気持ち悪くて。

気持ちいいことでしょう?

エッチは大好きなんですけど、オナニーは全然しないですね。

じゃあ、中学時代はオナニーしないで野球ばかりやっていたと。自分のバットは持たずに。

まぁ(笑)。

野球以外に趣味とかは?

バンドを聴き始めました。

どんなバンドですか?

SLIPKNOTとかKORNとかLIMP BIZKITとか、いわゆるNu-Metalです。

ヌーメタル聴く。野球する。でもオナニーはしない。三冠王ですね。じゃ、初めてオナニーしたのはいつですか?

高校に入ってからです。

どちらの高校に行かれたんですか?

都立の狛江高校というところです。都立の中では、そこそこ野球も強かったので。

ちなみに野球のポジションは?

ピッチャーでした。

お! エースですか?

いや、2、3番手でした。エースになりたいとも思いませんでしたし。なんかそのときも、そういう一歩後ろのポジションが好きだったんです。隠れて練習しているような。

ヌーメタルのオルタナ人生ですものね。あ、オナニーしないことが一番オルタナか。じゃ、初オナニーの話をしてください。

野球部の子たちにバレちゃったんです。オナニーしたことないのが。

それは大事件です!

それで、「今日帰ってしろ」と。

どこでやったんですか?

お風呂でしました。

どうでした?

やっぱりすごく気持ち悪かったんですよ。変なのが出てきたみたいな感じになっちゃって。

でもよく考えたら中学生のときに夢精とかしてるでしょう。

してないですよ。

いや、してますよ。中島さんが気付いてないだけで、お母さんがパンツを洗ってくれていたんですよ。

なるほど。かもしれないですね。恥ずかしくなってきた、アハハ!

「アハハ!」ですか(笑)。

家帰ったら、お母さんの顔見れないです(笑)。

大丈夫ですよ。母は強しですよ。湯船の中で出したんですか?

さすがに湯船ではないです。

湯船の中だと、ブワーってキレイな花が咲くんですよ。

(カメラマン:宮本さん)やったことないです、そんなのやったことないです!

宮本さん、やったことないんですか? 絶対にやった方がいいですよ。でもそのときは最後にお風呂に入る。「お湯を抜いといて」っていわれたときがチャンスですよ。

私は、浴槽の外でやりました。

気持ちいいっていう感覚はなかったんですか?

ないです、ないです。全くなかったです。それ以来オナニーはやってないです。

んん? 数えられるくらいしかやってないんですか?

それだけです。

ええーっっ!!!! マジで!!!!! 本当に?

はい。さっきも言いましたよ。

いや、さすがに1回だけとは思いませんよ! 変態じゃないですか! まったくその気持ちがわかりません。ムラムラしたらどうするんですか?

そのムラムラが溜まらないんです。みなさん、ムラムラが溜まって、解放させるっていいますが、僕は一瞬盛り上がったら、すぐに落ち着いちゃうんです。

射精しない快楽? 洗体マッサージ的な?

んー、深い話になりそうですね(笑)。

変態っちゅーか、なんちゅーか…でも女の子は好きなんですよね?

はい。その頃は、もう杉本彩が好きでしたし(笑)。

好きな子とかは?

いました。

付き合ったりとかは?

なかったですね。

杉本彩に似てたんですか?

似てないです(笑)。

豊満な子?

そうです(笑)。運動系の子だったんですよ。だから、女の子のガッチリしてる部分ってあるじゃないですか。ちょうど良さ。

ちょうど良さですか(笑)。

はい。そのちょうど良さがあって、すごく可愛い子だったんです。でも諸事情あって失恋しました。高校時代の恋沙汰は、それ1回だけです。

恋も1回、オナニーも1回。高校も野球三昧だったんですね。野球部は、やっぱり厳しかったんですか?

厳しかったですね。

何時くらいから練習なんですか?

朝練は7時半から始まります。高校の周りを走ったり。それで授業を受けて、16時から練習が始まって、19時くらいに終わるんですけど、そのあとまた自主練で。

うおー。

21時くらいに学校を出て。家帰って寝て起きて。だからオナニーする暇なんてないですよ。

でも皆はやってたんですよ。あなたが特別なだけ。

アハハ! そうですね、はい(笑)。

野球漬けの生活は、嫌になりませんでしたか?

野球自体は嫌じゃなかったんですけど、やっぱり上下関係がすごく厳しくて。

どんなのありました?

そうですね、覚えているのは、同期が18人位いるんですけど、その中のふたりが調子に乗って先輩に怒られて、練習終わりに皆で集まらなくちゃならなくなったんです。「ナメてるのか?」みたいになって、そしたら「おい、中島。こいつらどう思う?」っていわれて、「え?」ってなるじゃないですか。それで「◯◯的な感じだと思います」っていっちゃったんですよ。「◯◯だと思います」っていえばよかったのに。

「的な」がマズかったと。

そしたら「何だ、『的な感じ』ってお前ナメてるのか?」っていわれて、胸ぐら掴まれて、めっちゃグラングラン揺らされて、草むらにバーンと倒されて(笑)。「俺、何もしてないのに…」って思ったのを、すごく覚えています(笑)。

不条理な世界ですね(笑)。先輩が絶対だと。

先輩は、全部で40人くらいるんですけど、帰るときは全員に全力で挨拶しないといけないんですよね。

なんですか? 全力で挨拶って?

「お先に失礼します!」を、40人に面と向かっていわないといけないんです。いやな先輩とかはワザと後ろを向いて着替えてたりするんですよ。

アハハ!!

だから、着替えを待たないといけないんです。その先輩のところに20人くらい溜まっちゃって、やっとこっちを向いたときに皆で一気に、「お先に失礼します!」と。

最高ですね! でも自分たちも、上になったら同じことをするんでしょう(笑)?

いや、僕はしなかったです。俺は「ばっかじゃねーの?」と思ってましたから。かといって、先輩らしいことも全然しないんですけど。

PL学園でいうと桑田タイプですね。

優しくもなく、厳しくもなく、何もなしで「俺はいいから、はいどうぞ」みたいな感じでした。

野球はいいところまで行ったんですか?

いえ、最後の夏は、普通に都大会で終わりました。

これまでオナニーもしないで野球ばかりだったじゃないですか? 進路は考えていたんですか? 勉強はしていたんですか?

勉強はしていませんでした。狛江もそんなに頭が良くない普通の高校で、その中でも僕は一番成績が悪くて。クラス40人中40位をウロウロ。

あらー。

でも野球が終わって、本当にやることがなくなったんです。

オナニーもやりませんからねぇ。でも結局はクラスのビリだった子が合格したんでしょ。頑張ったんですか?

友達も勉強してたので、俺もやろうかなって。そしたら成績が上がっていったんです。「頑張れば受かるのかな?」みたいな感じでやってたら、たまたま明治と早稲田に受かったんです。

やればできる君だったんですね。周りはびっくりしていませんでしたか?

していましたね。担任の先生に、「お前は馬鹿だ」といわれてたので、担任の先生が一番悔しそうにしてました(笑)。だから逆に心配されましたね。「そんなところに行って大丈夫?」みたいな。

それで早稲田じゃなくて、明治にしたと。

それもありますね。結局身の丈に合ってないからと。

いえいえ、明治も本当にご立派です。大学ではサークルとかに入ったんですか?

はい。野球とバンドのサークルに入ったんですけど、野球はすぐに辞めました。

どんなの演奏をしてたんですか? ヌーメタル?

いろいろやりました。僕はベースだったんですけど、ド素人だったので、難しいのは出来なくて、最初はパンクとかが多かったですよね。BLINK182とかGREENDAYとか。

大学のお友達とは気が合いましたか? これまでは、ちょっと変わった子だったでしょ。

友達はたくさんできました。大学に入ってからは、性格も丸くなったと思います。体格も丸くなったんですけど…アハハ! すごく平和主義になりました。

「僕、オナニーはしません」告白はしたんですか?

はい。でもこれまでは「えーっっ!」っていわれる度にムカついていたんですけど、その頃は「ウケた! ウケた! よしよし」って思えるようになりました。

ではオナニーの話はできないので、待望のエッチの話を訊かせてください。

大学1年生で初めてエッチしました。

誰とですか?

バンドのギターの子と(笑)。

あらー。付き合ったの?

付き合いました。

初エッチは、いかがでしたか?

…えっとですね、そのー、その子がめっちゃ上手かったんです。

おおー!

そこでスイッチが入ったと思います。

最初の場所は?

場所は漫喫ですね(笑)。

いいですね! で、その子が素晴らしかったと。

はい。そして自分がドMだということを気付かされました。

調教されたんですか!

はい、杉本彩が好きだっていうのもそこで納得しました。

様々なプレイを学んだのですか!

はい、1から10まで教えられました。

どんなのがベストでしたか!

えっと…めっちゃ恥ずかしいんですけど、プレイというか…。セックスより、お口に含んでいただくのが大事なんですよ。

ああ、いいなぁー。

その子が本当に上手くて、本当に気持ち良かったんです。攻める感じで。それでM体質に。

フムフム。

それに、たいてい初めてのエッチって正常位じゃないですか? ですけど僕は騎乗位でした(笑)。バーン!って押し倒されて。

杉本彩が乗馬してるんですね!

そのバーン!もあって、本当にドMになっちゃいました。

彼女とは長く続いたんですか?

いや、半年でフラれました。

あらー。でもその半年間は…

ええ(笑)。毎日調教されてました。

でも、そんなスゲエの覚えちゃったら、「これから俺どうしよう…」って、なりませんでしたか?

そうですね、闇期でした。

どうしたんですか?

ちょっとチャラくなって。

ナンパですか?

まぁ、お酒の席で知り合った子とか。僕はお酒が大好きなんですけど弱いんです。ガーっと飲んで、その勢いとかで。でも、僕を満足させてくださる方には巡り合えず。さらに酔っ払ってあんまり覚えていないこともあったので、自分、そのときは最悪でした。

いつ闇期を脱したのですか?

大学2年生になったときに彼女が出来たんです。

また最高だった?

いや、そうでもなかったんですけど…

ええ。

だからあんまりしてないですけど、彼女が大好きだったので。

お! ノーマルになった? ちょっと落ち着いたのかしら?

でも、めっちゃエッチはしたかったんです。スイッチ入っちゃってたので、毎回ヤりたいと思ってたんです。「あの感じ、再現されないかな?」って。でもやっぱりないですね。あれ以上のものはなかったです。でも、闇期に酒飲んで、女の子と遊んだりして、情けないなあと。酒に飲まれてエッチする男って最悪じゃないですか。それで、ちょっとモードが変わりました。普通の大学生になりました。

「普通の大学生になりました」…って、オナニーしないのに(笑)。

皆さんされますか?

もちろんですよ。じゃあアダルトビデオとかも観ないんですか?

友達の家で観たりしますけど、個人的には観ないです。

すごいですね。

「さすがにおかしいかも」と思ったので、友達が送ってくれたサイトを寝る前に観るっていうのを日課にしていた時期もあったんですけど、まあ何も起きないんですよ。勃たないし。

ああ、まず勃たないんですかー。

裸の人が、ふたりで絡んでるっていう風にしか観えないんです。

自分の目の前に裸がないとダメ?

ダメですね。

じゃあチンチン触るのって、おしっこのときだけってことですよね?

そうですね。

チンチンも寂しがりますよ。

でも、勃つように色々と改革をしてるんですよ。おかしいと思って。

改革ですか。具体的に教えてください。

今、全部剃ってるんですけど…

ん? なんですか? 剃ってる?

ええ、チン毛です。

えー! なんでそれはまた?

そしたら普通になるんじゃないかと思って。何で俺はダメなんだ、と考えたときに、毛が生えてるからだと。

まったく意味がわからないです。

皆、毛を剃ってるから、そういう興奮を覚えるんだと思って。

ちょっと待ってくださいよ。誰も剃ってませんよ。それは男も女も?

女は違います。でも男は毛を剃ってると思ってました。

どうしてそんなことを思っていたんですか?

わからないです。

わからないんですか!

「俺、剃ったよ、やっと剃ったよ」って、皆にいったら、「は?」みたいになって。「お前、何いってるの?」みたいな。

いや、ホント何いってるのかわかりません。いつ剃ったんですか?

結構最近です。4年生になってからです。

めちゃくちゃこの前じゃないですか。T字カミソリで剃ったんですか?

洗面台に置いてあるお母さんのカミソリで剃りました。

なんで自分ので剃らないの!

僕は電気シェーバーを使ってるので。

ああ、そうか。でもそりゃダメでしょう。お母さん、それ使ってるんですよ。

良く考えたらそうですね。

今はどんな風になってるんですか?

最初は、カミソリ負けするのが怖かったので、ハサミでチョキチョキやってたんですが、T字ではズルッとがっつり行っちゃいまして。

じゃあ、ツルツル?

ツルツルじゃなくて、ちょいジョリでしょうか。思いの外いい感じになってますよ。

でも伸びてきますよね。その度に剃るんですか?

一週間に一回くらいです。

眉毛同様に整えているんですね! で、「剃ったらチンチン勃つかも」って始めたんですよね。勃ちました?

結局、勃ちませんでしたね。変化はありませんでした。

じゃあ、チン毛伸ばせばいいのに! それが「改革①」?

はい「①」です。

「改革②」もあるんですか?

僕は仮性包茎なんですけど、

スルッといいますね。

皮がチュルッて被っちゃう瞬間があるんです。その度にガッと剥いて、勃つようにしています。でも勃たないんですよね。電車の中とかでもチュルっとなっちゃうじゃないですか? バレないようにどうやろう? みたいな。

電車の中でやらなくていいでしょ。

パーカーのポケットからこうやって、こうやって、こうやってやるんです。

もう、違うプレイになってません?

僕の場合、ここのポケットから、こうたぐる。そして剥ける技を取得したんですよ。

「僕の場合」じゃないし、電車の中で勃たせてどうするんですか!

でも勃たず。結局心の問題なんだなぁと思いました。

よかったです。ちなみにインポテンツではないんですか?

ちゃんと勃ちます。皆、心配してくれますが、そうではありません。朝勃ちもしますよ。

ギターの子とのプレイを思い出しても勃たないんですか?

勃たないんです。それに思い出せないんです。それは記憶の中にあるんです。

なんか哲学的ですね。現在のセックスライフはどうなってるんですか?

セックスしてないです。2番目の彼女とも別れていますので。

してない。でもしたい?

したいですね。

杉本彩だったらどうですか?

最高ですね!!

どんなシチュエーションだったら最高ですか?

そうですね…。ちょっと親しくさせてもらうようになって、お仕事かなんかで一緒になったとき、「1杯、飲も」って誘われたら最高ですね。

プレイ前から入りますか(笑)。ちなみに私も思いついたので、いっていいですか?

どうぞ。

1ラウンド終わって、「フゥ…」ってベッドの上でゴロンしているときに「1杯、飲もっ!」って杉本彩にいわれたいですね。

それも最高ですね! 贅沢ですね!!

プレイでしたら、どんなのがいいですか?

うーん…。あ、これは杉本彩さんってわけではないんですけど、高層ホテルの部屋って、バーンって大きな窓があるじゃないですか。そこに女性に手をついていただいて、私は後ろから片足を掲げて、パッカーン!と開くのが大好きです。

パッカーン!ですか(笑)。それは夜景ありきですか?

はい。実は、昔の彼女とやったんですよ。旅行に行ったときに「今だ!」って思って。

おおー。お部屋は何階でしたか?

7階です。

高層ではないですね(笑)。パッカーン!はどうでしたか?

予想以上に大変な作業でうまくいきませんでした。もうちょっと練習が必要だと思いました。

でも練習するには、お相手が必要ですよ。今、好きな子はいないんですか?

います。

あら、どちらの子ですか?

知り合いに紹介された子です。付き合ってはいないんですけど、気も合うし、とても可愛い子なんです。僕に好意を持ってくれていたようなのですが、その頃は前の彼女のことが吹っ切れてなかったので、なにもできなかったんです。でも、やっぱり好きだと気付きまして。

おおー、じゃあ攻めないと。

まぁ、今はゆっくり大切に進めていきたいと思っています。

そうですよね。チン毛も伸ばさないといけないし。

いや、チン毛はこのままでいきます。

いや、そこは絶対ダメでしょ。新しい彼女とそうなったとき、間違いなく引かれると思いますよ。

いや、僕ダメなんです。お口が好きなので、それは必須なのですが、終わったときに彼女の口にチン毛が付いていたら嫌だし、それに彼女も可哀想だし。

そこは優しく小指を立てながら取ってあげるべきでしょ。それに中島さんもしてあげるでしょ。

もちろんです!大好きです! でもやっぱり、やってもらう方が好きかなぁ。

このM男は、さっきパッカーン!って攻めてたじゃない。

あれは、僕の中でちょっと違う意味があるんですよ。でも口の中に毛が入ったらどうしますか?

私は舌の下に格納しておきます。あとで気づかれないように出しますよ。

そんなこと僕にできるでしょうか?

簡単にできますよ。

(カメラマン:宮本さん)僕は飲んじゃいますね。

宮本さん、何いってるんですか!

あ、どっちかというと僕も飲むと思います。飲む派です。

女王様に「私のおケケ飲め!」っていわれたいだけじゃないですか?

そうかもしれませんね(笑)。

「Who Are You?」では、インタビューを受けて下さる方を募集しています。自薦、他薦、構いません。お名前、ご年齢、性別、お住まい、ご職業、応募の動機を明記の上、こちらまでお問い合わせください。