Advertisement
News

フロリダ銃乱射事件に対するクリントン氏など米国政治家とトランプ氏の反応

"オバマ大統領は最終的に「イスラム過激派によるテロ」といってくれるだろうか? そうしないのであれば、すぐにでも辞任すべきだ!"

by VICE News
15 June 2016, 2:33am
Photo by Cristobal Herrera/EPA

12日未明にフロリダ州オーランドにあるナイトクラブで発生し、死傷者100余名を数えた銃乱射事件の真相を究明すべく、米当局は捜査を続けている。しかし、この米国史上、最多の犠牲者を数えた銃乱射事件の発生を受け、国家安全保障と銃規制についての議論が白熱している。

共和党の大統領候補としての指名獲得が事実上確定しているドナルド・トランプ氏、11月の大統領選の本選挙を民主党の大統領候補として相見える可能性が大きいヒラリー・クリントン氏は、お互い、対立候補が大統領選を制すれば、今回のような襲撃に対する米国市民の安全がままならなくなる、と主張した。

クリントン氏が銃規制の強化を訴える一方で、トランプ氏は、銃規制の強化は銃所有者の権利を不必要に侵害するとして、銃器の所有者が増えれば国民の安全性が向上する、と訴えた。

イスラム系移民の入国禁止を提案しているトランプ氏は、「オーランドでの銃撃事件は本当に最悪だ。警察は、テロの可能性も否めない多数の死傷者を出した事件を捜査中だ」と最初にツイートした。

イスラム過激派によるテロ行為について、私の的を得た見解への祝福には感謝するが、私は祝福を必要としていない。私が必要とするのは、強靭さと警戒心だ。私たちは賢明でなくてはいけない。
ドナルド・トランプ

さらにトランプ氏は、バラク・オバマ大統領が発した銃撃事件への声明に対して反論した。

オバマ大統領は最終的に「イスラム過激派によるテロ」といってくれるだろうか? そうしないのであれば、すぐにでも辞任すべきだ!
ドナルド・トランプ

クリントン氏も参加。

フロリダ州からの衝撃的なニュースを耳にして目が覚めました。続報を待つあいだ、私の想いは恐ろしい行為の影響を受けた皆様と/////。
ヒラリー・クリントン

クリントン氏は、同内容をスペイン語でツイートした。前国務長官の同氏は、続報を受け、より詳細な声明文を発表した。

「これはテロ行為です」とクリントン氏は口火を切った。「現在のところ、私たちの国家を国内外の脅威から守るための努力を倍増させる必要がある、と確実に断言できます。これは国際的なテロ組織打倒を意味しており、同盟国やパートナーと協力してどこまでもテロ組織を追い詰め、米国内外で戦闘要員をリクルートしようとする組織の試みに反撃し、国内での安全保障を強化しなければなりません」

「また、この事件はヘイト行為でもあります」と彼女は付け加えた。「武装した男は、『LGBTプライド月間』に、LGBTナイトクラブを襲撃しました。LGBTコミュニティのみなさん、あなたたちには、国内だけでも何百万の仲間がいるのを忘れないでください…。私たちは、あなたたちが自由に、オープンに、怯えずに暮らせるよう、闘い続けます。国内でヘイト行為が許される余地はいっさいありません」

米大統領選に立候補しており、民主党候補の指名を目指すバーニー・サンダース氏は、12日の朝に放送されたNBCの報道番組「Meet the Press」で発言し、今回の銃撃事件を「想像を絶するよ」「恐ろしい」と描写した。またサンダース氏は自身の銃規制への姿勢を繰り返し主張した。「人間を殺めるために製造された自動小銃を販売すべきでない、と私は信じています。 銃を所有すべきでない個人の手に銃が渡らないよう万全を期するために、私たちは尽力しなければなりません」

フロリダ州選出の共和党上院議員であるマルコ・ルビオ氏は、今回の銃撃事件による負傷者を助けるために、フロリダ州中部の住民に献血を促した。現在、53名が負傷しており、その多くは重体である、と報じられている。

私たちの祈りは、本日未明にオーランドで発生した悍ましいテロ行為の負傷者と犠牲者とともにあります。
マルコ・ルビオ上院議員

他にも大勢の政治家が哀悼の意を表している。

私たちはオーランドで残虐行為の標的となった皆様のために祈りを捧げます。私たちは実行犯についてもっと知らなければなりませんが、被害者とその家族が。
ポール・ライアン下院議長

オーランド銃撃についてのマコーネル上院議員の声明:
「全米の祈りが、悍ましい悲劇の被害者とその家族に捧げられています。私たちは恐怖と混沌のなか、救急活動にあたり、人命を救助した緊急救援隊員と全米市民に感謝します。私たちは、実行犯の動機、国際的なテロ組織との結びつきを明らかにするために、フロリダ州の法執行機関とFBIからの続報」
ミッチ・マコーネル上院議員

ウィスコンシン州選出で、米国史上初めてレズビアンあるのを公にした上院議員、民主党タミー・ボールドウィン上院議員は声明を発表し、今回の事件は単にLGBTコミュニティだけでなく、「私たちにとって掛け替えのない自由」への攻撃でもある、とツイートした。

オーランドで起きた史上類を見ない悲劇についての声明:
国家として、私たちはオーランドで起こった歴史的悲劇を目撃しました。私たちは、想いと祈りを捧げると同時に、それだけでは不十分である、と受け入れねばなりません。このたびの事件はLGBTコミュニティへの恐ろしい攻撃であるだけでなく、私たちにとって掛け替えのない自由への攻撃でもあります。米国民である私たちは、団結できるのか?、ヘイト行為、銃による暴力、テロ行為に立ち向かえるのか?、と問われています。簡単でないのはわかっていますが、何もしないより前向きだ、と私は判断しています。今こそ、一丸となって行動を起こす時なのではないでしょうか。
タミー・ボールドウィン上院議員