Keisuke Nagoshi

Photo

2015年ハロウィン@渋谷 怒涛のポートレート175人

ハロウィンとは、ケルト人の〈サウィン〉と、キリスト教の〈諸聖人の日〉が融合して生まれた祭事である。子供たちは死者に扮装し、お供え物を用意し、死者との交流をはかった。ここでは、今まさに旬な、2015年10月31日、渋谷にて行われた、子供たちによる死者との交流の模様をお送りしよう。
VICE Japan
10.26.17
lifestyle

SPIRIT of CONGO ープロレス、サプール、黒魔術ー 05.キンシャサ・フード

SPIRIT of CONGO、コンゴ民主共和国キンシャサ取材もいよいよ最終回。今回の取材のメインであった黒魔術プロレス、キンシャサ・サプールに続く、最終回のテーマは〈食〉。
VICE Japan
8.9.17
lifestyle

SPIRIT of CONGO ープロレス、サプール、黒魔術ー 04.黒魔術プロレス

キンシャサでは世にも奇妙な格闘技が人気を博している。それが、今回紹介するプロレスだ。ブードゥーの要素を取り入れ、コスチュームを身に着け、3メートルの高さから飛び降りる。魔法の粉、呪文、ゾンビへの変身など、試合では様々なパフォーマンスが繰り広げられる。
VICE Japan
7.26.17
lifestyle

SPIRIT of CONGO ープロレス、サプール、黒魔術ー 03.キンシャサ・サプール

これまで見てきたように、コンゴ民主共和国はベルギーから独立後、1960年から64年まで国名がコンゴ共和国であったこともあり、西に隣接するコンゴ共和国(首都がブラザビル)と、混同されがちだ。
VICE Japan
7.7.17
lifestyle

SPIRIT of CONGO ープロレス、サプール、黒魔術ー 02.キンシャサ現地レポート

名越啓介は2016年11月25日に写真集『Familia 保見団地』をリリースし、その二日後、コンゴ民主共和国へと出発した。同行したのは奥村恵子。
VICE Japan
6.29.17
lifestyle

SPIRIT of CONGO ープロレス、サプール、黒魔術ー 01.混乱の歴史を歩むコンゴ民主共和国

写真家、名越啓介とキンシャサ・ミュージックで世界的な人気を誇るパパ・ウェンバ&ビバ・ラ・ムジカのメンバーである奥村恵子が、2016年11月、コンゴ民主共和国の首都であるキンシャサに約3週間滞在。プロレス、サプール、黒魔術、食など、日本とは、まるで異なる怒涛の文化を直撃取材した。
VICE Japan
6.15.17
Photo

写真集『 Familia 保見団地』 名越啓介が語るブラジル人、 自由、家族、写真、そして人間!

名越の写真は、見れば見るほど、人間を愚直に表現している。
VICE Japan
12.17.16
Photo

唯一無二の技の秘訣 Bボーイ 体に刻まれた肖像

現在のトップBボーイの鍛え抜かれた身体を写真家、名越啓介の視点を通して紹介する。手のひらに刻まれた無数のマメ、肘や肩などの摩擦が激しい部分から生えてくる体毛、微動だにブレない体幹、肉厚な筋肉、バネのようにしなやかで従来の肉体の型を凌駕する柔軟性など。日々の鍛錬により型造られた唯一無二の肉体が、オリジナルのパフォーマンスを実現させる武器となる。
VICE Japan
12.1.16
Music

日本MODS MAYDAY今昔レポート!! 04.スクーターランに見るモッズたちの声

UKモッズシーンの成り立ち、日本モッズシーンの牽引者であり、MODS MAYDAYの主催者である黒田マナブ氏のインタビュー、オリジナル・モッズを知るモーガン・フィッシャーと後期モッズシーンを代表するジェームズ・テイラーの証言に続き、「日本MODS MAYDAY今昔レポート!!」第4回目は現場のスタイル。最終回は、スクーターランに参加したリアル・モッズたちの生の声とともにお送りします。
VICE Japan
8.20.16
Music

日本MODS MAYDAY今昔レポート!! 02.主催 黒田マナブ、インタビュー

UKモッズシーンの成り立ちを紹介した第1回目の「日本MODS MAYDAY今昔レポート!!」に続き、今回は日本モッズシーンの牽引者であり、MODS MAYDAYの主催者である黒田マナブ氏のインタビュー。オリジナル・モッズ、ネオ・モッズ、日本のモッズ・シーンの違いや、シーン全体の方向性などを探る。
VICE Japan
8.18.16
Music

日本MODS MAYDAY今昔レポート!! 01.UKモッズシーンとスクーターラン

1981年にスタートし、今年2016年で36回を数える日本モッズカルチャーの祭典、MODS MAYDAY。そもそもモッズとは何か。モッズパーカを着てヴェスパに乗り、THE WHOを愛聴していればモッズなのか。そもそもイギリスのワーキング・クラスのムーブメントが、なぜ日本でここまで拡大し、続いているのか。そんなモッズを取り巻く様々な疑問に、MODS MAYDAYを軸に探りたい。
VICE Japan
8.17.16
News

2015-2016 渋谷カウントダウンの愚行

2015年12月31日から2016年1月1日にかけて、渋谷を舞台に繰り広げられたカウントダウンの模様をフォトレポート。デモか暴動、あるいはテロでも起こるのではないかと感じさせるほど、帯びただしい数の警察官、機動隊が配備されている。そんななか集まった若者は、何を思い、何を考え、どのような行いのもと、新年を迎えたのだろうか?
VICE Japan
1.13.16
0102