Reiko Touyama

lifestyle

人間のはく製をつくらない理由。はく製職人が語る死生観

東京都世田谷区経堂に、はく製と向き合い50年以上になる職人がいる。〈ハセガワはく製〉長谷川芳隆に、日本人とはく製、はく製を手掛けるきっかけ、外国のはく製、技術の伝承、はく製職人としての誇り、を聞いた。 ペットをはく製にする、人間ははく製にしない。常に死について考えざるを得ない職人は、何を想い生きるのか? 心なしか、長谷川芳隆と自身が手がけたはく製が、似ているように感じるのは気のせいだろうか?
Keiichiro Yoneda
10.25.18
Tsukiji fish market

豊洲市場オープン日の築地 解体作業と日常的光景

アッチが開場した日。相当アッチは大変そうであったが、コッチはコッチで、新しい毎日を迎えていた。
VICE Japan
10.12.18
lifestyle

ネットショッピングは閉店中に:頑固!地域密着型ショップガイド『地酒専門創り酒屋 かがた屋酒店』(西小山)

「四合瓶ですら、持って歩きたくないという空気が、おふたりからメラメラ出ていたわけですよ。ええ、一升瓶なんてとんでもない(笑)」
VICE Japan
9.21.18
lifestyle

高齢者からヤングファミリー、定食屋まで:頑固!地域密着型ショップガイド『あきもとでんき』(笹塚)

「それにこのデータがあれば、セールスもできます。『おばあさんとこの冷蔵庫、もうかなり古いね。そろそろ替え時じゃない?』なんてね(笑)」
VICE Japan
5.4.18
Music

MY STYLEを貫き通す〈TENG GANG STARR〉

〈TENG GANG STARR〉は、kamuiとなかむらみなみによるヒップホップユニット。『AKIRA』や『ブレードランナー』を思わせる近未来的な世界観と、リリックで描かれる、ふたりの生い立ちに惹き付けられた。YouTubeなどで楽曲を聴くことができるが、彼ら自身に纏わる情報はほとんどネット上にはない。そんな正体不明の〈TENG GANG STARR〉の魅力に迫る。
Reiko Touyama
4.27.18
lifestyle

コロコロコミックは欠かせない:頑固!地域密着型ショップ・ガイド『おもちゃのマミー』(自由が丘)

「とにかく100人に来てもらう。遊ぶだけでもいい。100人のうち、ひとりでも買ってくれたらオッケーだと。10人しか来なかったら、買うのは0.1人ですから(笑)」
VICE Japan
3.21.18