Shayla Love

Shayla Love is a senior staff writer at Vice covering science, medicine, health, drugs, and climate.

Health

突然発症する食物アレルギーの不思議

今まで慣れ親しんできた食べ物が突然食べられなくなるんて、わけがわからないし、やるせない。
Shayla Love
11.19.19
Health

〈作話〉研究でみえる、現実と虚構の曖昧な境界線

「私は誰か」「どんな仕事をしているか」「今は西暦何年か」「今どこにいるか」など基本的事実の理解は、できて当然のようにみえるが、作話研究により、それが当たり前ではないこと、そして私たちの現実の把握が、想像以上に危ういことが示される。
Shayla Love
10.25.19
lifestlyle

ミレニアル世代が親の環境意識を変える 私たちがとるべき6つの行動

スウェーデンの少女、グレタ・トゥーンベリによる学校ストライキなど、近年世界的な広がりをみせる温暖化への抗議運動。いっぽうで、彼らと親世代との意識の差も指摘されている。私たちの親に危機感を持たせ、実際に行動を起こしてもらうにはどうするべきか、アクティビストや心理学者に話を聞いた。
Shayla Love
9.20.19
Health

〈脳神話〉からの脱却を目指して

マサチューセッツ工科大学の生物学者、アラン・ジャザノフ教授は、脳が過大評価されている現状に警鐘を鳴らす。全てが脳のひとり芝居であり、脳は舞台に立つ唯一の俳優だと広く考えられているが、実際は多くの俳優が舞台袖で待機している。出番待ちの俳優たちを知らなければ、われわれは脳の本当の機能を理解できない。
Shayla Love
9.6.19
Health

なぜ人はデジャヴュを体験するのか

日常生活のなかで、ふとした瞬間に感じる既視感、デジャヴュ。あの奇妙な感覚を引き起こしているのは、脳のある部位だった。
Shayla Love
6.17.19
Health

〈手つなぎ〉による鎮痛効果

「パートナーが手を握ると、実際に痛みが和らぐことがわかりました。さらに興味深いのは、カップリング、つまり、ふたつの脳の同期と鎮痛作用との関係です。同期のレベルは、痛みを和らげる度合い、パートナーの共感の度合いと関連していたんです」
Shayla Love
7.3.18
Health

先天性無痛症家族

〈先天性無痛症〉。生まれつき痛覚がない、珍しい遺伝性疾患で、熱や強い圧迫などの刺激を感じられないケースもある。マーシリケ家の5人は、同じ遺伝性疾患を持っていることが発覚。78歳の母、50歳の妹、21歳と24歳の息子、そして17歳の姪も〈先天性無痛症〉だった。
Shayla Love
1.19.18