野球

3.4.18

野球を続けたい男たち〈ルートインBCリーグ〉トライアウト

ルートインBCリーグは、日本の独立野球リーグのひとつ。〈BC〉とは、〈ベースボール・チャレンジ〉の頭文字だ。2018年2月11日、千葉ロッテ・マリーンズ浦和球場。まさしく野球にチャレンジする男たちが集まった。ルートインBCリーグの入団テスト〈トライアウト〉に挑む男たちだ。

10.1.17

熟成ビールは野球のバット味

1996年、ビール醸造会社のクアーズは、野球バットの形状をしたビール瓶を限定で発売した。瓶には木目模様まで刻まれ、しっかりバットが再現されていた。しかしジョージア州のビール会社が、クアーズもビックリの新商品を開発した。野球バットそのものをビールに浸したのだ。

5.19.17

スポーツトラブル:江川卓 空白の1日〈後編〉

現在は、名野球解説者、名MCとして活躍し、ワイン好きのちょっと面白い元プロ野球選手として知られる江川卓氏。高校時代から〈怪物〉として恐れられ、現役生活こそ短かったものの、読売ジャイアンツに入団してからも豪腕ピッチャーとして活躍した。しかし、そのジャイアンツへの入団には日本球界を揺るがす大騒動があった。〈空白の1日〉とはなんだったのか?後編。

5.17.17

スポーツトラブル:江川卓 空白の1日〈前編〉

現在は、名野球解説者、名MCとして活躍し、ワイン好きのちょっと面白い元プロ野球選手として知られる江川卓氏。高校時代から〈怪物〉として恐れられ、現役生活こそ短かったものの、読売ジャイアンツに入団してからも豪腕ピッチャーとして活躍した。しかし、そのジャイアンツへの入団には日本球界を揺るがす大騒動があった。〈空白の1日〉とはなんだったのか?前編。

3.17.17

世界を脅かすウガンダ野球の潜在能力

日本代表チームが快進撃を続ける、WBC2017。日本代表の準決勝進出も決まり、野球ファンでなくとも、そろそろ〈優勝〉の2文字が脳裏を過ぎる頃だ。しかし、WBC2021で日本代表の活躍を脅かすであろう潜在能力を秘めた、未だ見ぬ強豪国が蠢き始めている。それは、野球未開のアフリカ大陸で牙を研ぐウガンダ共和国、侮りは禁物だ。

10.20.16

酒池肉林のベーブ・ルースを救ったボクシング

ジョージ・ハーマン・ルース・ジュニア。愛称はベーブ・ルース。歴史的に最も有名なアメリカの野球選手であるが、酒と女に溺れて再起不能になりかけた時期もあった。そんな男を助けたのは、まったく異なるスポーツ、ボクシングであった。

Advertisement
5.8.16

ニューヨーク・ヤンキースは伊良部秀輝の人生を変えてしまったのか

伊良部はヤンキースを愛していた。彼はメジャーリーグではなく、「ヤンキース」に拘っていた。

4.3.16

メジャーリーグとハチの関係

野球選手はおかしなくらい験を担ぐので、昨年のワールドチャンピオン、ロイヤルズが今年もハチに襲われた、という情報はかなり疑わしい。もしかすると、ハチは人間を刺すだけでなく、チームの勝利を予知する能力があるのかもしれない。どちらにせよ、ハチは春季キャンプの風物詩だ。

3.14.16

リスクを転嫁された前田健太のメジャー契約

広島東洋カープからロサンゼルス・ドジャースへ移籍を果たした前田健太投手。しかしその契約は、メジャー史上、最も歪な内容であった。