がん

11.22.18

子宮頸がん検診について私たちが知っておくべきこと

「生理痛は重かったけど、これまで経験した大きな病気は盲腸くらいでしたし、まさか自分が神様に選ばれるなんて思っていませんでした」

1.9.18

精子ロボットによる新たながん治療法

ドイツ、ドレスデン・ライプニッツ固体・加工材料研究所の研究者たちは、精子の働きを活かした新たながん治療法を研究している。『ACS Nano』の2017年12月号に掲載された論文によると、精子は、子宮頸がんをはじめとする、婦人科疾患の治療に役立つ可能性があるという。

12.23.17

衝撃的なHIV陽性喫煙者の死亡率

米国のHIV陽性者を非陽性者と比較すると、喫煙率が異常に高い。2009年の研究によると50~70%、2016年の研究によると少なくとも40%以上だと報告されている。そんな状況のなか、HIV自体よりも、喫煙による健康被害のほうが大きい、と医師が警告している。

10.19.17

女性らしさを取り戻す人口乳首の可能性

ミシェル・コラス=アーベルは、2011年の終わり頃から、乳がん手術を受けた女性たちのために〈人工乳首〉の製造を始めた。彼女自身も乳がん手術を受け、現在は寛解期にある。がんでダメージを受けるのは肉体だけではない、と彼女は語る。身体は、手術や化学療法で回復するが、自尊心や自信が失われてしまうのだ。

5.8.17

著しい増加をみせるミレニアル世代のがん罹患率

近年、大腸がんの発生率は減少傾向にあり、特に、55歳以上の患者数の減少が顕著だ。しかし、1980年頃から2000年代初めに生まれた〈ミレニアル世代〉におけるがん罹患率は、著しく増加しているという。〈ミレニアルズ〉に一体なにが起こっているのだろうか。

Advertisement