大麻

Drugs

タイの医療用マリファナ合法化により全てが変わるかもしれない!?

他のアジア諸国もこれに続くのだろうか?
Caleb Quinley
2.12.19
lifestyle

刑務所からの手紙 ③:最終回

「調子はどうだい ニガー?」「おい、俺がまだ許可を出したわけじゃねえんだから、その言葉を使うんじゃない」
Mike Lawrey
10.31.18
lifestyle

刑務所からの手紙 ②

HIVに感染しているひとりの日本人服役囚に「幸せに感じられる何かを見つけろ」といわれて、心の持ちようが変わった。彼は常に微笑んでいるような男だった。彼がそのような事実に直面しているにもかかわらず、幸福を感じることができるのであれば、俺にだってそれが可能なはずだ。
Mike Lawrey
10.29.18
lifestyle

刑務所からの手紙 ①

〈ゲーム(麻薬売買)〉のプレイヤーたちは、そう簡単にリタイアしたり、長生きすることはできない。その結末は、刑務所送り、もしくは死。
Mike Lawrey
10.24.18
lifestyle

SPIRIT of CONGO ープロレス、サプール、黒魔術ー 04.黒魔術プロレス

キンシャサでは世にも奇妙な格闘技が人気を博している。それが、今回紹介するプロレスだ。ブードゥーの要素を取り入れ、コスチュームを身に着け、3メートルの高さから飛び降りる。魔法の粉、呪文、ゾンビへの変身など、試合では様々なパフォーマンスが繰り広げられる。
VICE Japan
7.26.17
Fashion

ハイファッションへと変貌を遂げた メキシカンパーカ

70年代のヒッピームーブメントやドラッグカルチャーのアイコンとして知られていたメキシカンパーカ(バハジャケット)が、アレキサンダー・ワンをはじめとするハイファッションの世界で注目を集めている。そんなアイテムのルーツと現状に迫る。
Alice Newell-Hanson
7.25.17
lifestyle

SPIRIT of CONGO ープロレス、サプール、黒魔術ー 02.キンシャサ現地レポート

名越啓介は2016年11月25日に写真集『Familia 保見団地』をリリースし、その二日後、コンゴ民主共和国へと出発した。同行したのは奥村恵子。
VICE Japan
6.29.17
Drugs

ディープ・ウェブの麻薬売人と過ごした週末

ディープ・ウェブ。(別名:深層ウェブ)検索エンジンでは検索できないサイトのことを指す。合法とはいえない物の取引や、ハッカー同士の交流場として利用されており、ディープ・ウェブの存在は、通常見ることのできる表層ウェブ の 400 ~500 倍も存在しているとの調査結果も出ている。そして、当たり前のように麻薬ビジネスもディープ・ウェブのなかに潜んでいる。
Jake Hanrahan
5.23.17
Drugs

マリファナ合法化はビールの売上に影響するか

数年前から米国の数州では、嗜好品としてのマリファナを合法化しているが、これに対しビール業界は、売上に影響が出るのでは、と懸念していた。飲酒運転の心配なし。二日酔いの心配なし。マリファナ消費量が増えれば、ビール消費量は減少するのではなかろうか。
Nick Rose
2.12.17
News

HOLLYWeeDサイン悪戯事件の犯人インタビュー

2017年が始まると、ロサンゼルスを象徴する〈HOLLYWOOW〉サインが〈HOLLYWeeD〉サインに変わっていた。ちょっとした悪戯が新年を飾るニュースとして報じられると、吉兆か!?、と世間はにわかに沸き立った。
Justin Caffier
1.4.17
Drugs

エイズ患者の戦いが生んだ医療大麻合法化

1994年から1998年まで、デニス・ペロンは、連邦法及び州法を完全に無視し、大麻事業で成功を収めていた。彼は、サンフランシスコに「大麻バイヤーズクラブ (CBC) 」を開設し、希望者に大麻を提供していたのだが、CBCに入るには条件があった。「会員は、病人か、身体障害者でなければならない」
Julia Alsop
10.27.16
News

ドイツで刑事法の教授ら122人が、麻薬法改正と大麻合法化の嘆願書に署名

4月にドイツで122人の刑事法の教授たちが麻薬法改正と大麻合法化を求める嘆願書に署名したことを受け、立案者であるブレーメン大学教授のロレンツ・ブーリンガー博士に話を聞いた。
VICE Japan
9.30.14