CD

    • 1.19.18

      レコード屋の言葉:第1回 〈中古レコードのタチバナ〉

      「アンタのところみたいな歴史がある店は、まずはレコードを貯めなさい。5年、10年経ったら、その時代ごとパッケージして売れるから」

    • 10.4.17

      CDもDVDも半永久的だったはずなのに

      「ディスクをナイフで切りつけるのはオススメしません。ディスクを灰皿がわりにタバコをもみ消しても、ディスクは壊れてしまいます。でも、ジャムをこぼすくらいなら大丈夫です」真実だったのか?

    • 5.1.17

      リサイクルショップからゴミ置場まで 個人レコードディーラーの長い1日

      千億円を超える市場規模にまで復活したレコード。これはもはやブーム云々ではない。確実に私たちの生活のなかでレコードは回り始めた。そんなレコード市場は、レーベル、ディストリビューター、ショップだけで成り立っているのではない。個人レコードディーラーが、現在の市場を活気づけているのだ。

  • Advertisement
    • 1.6.17

      昨今のレコード人気は定着するのだろうか

      ホールフーズ・マーケットの片隅に新設されたレコードコーナーを初めて見たとき、私はひどく気落ちした。無農薬ケール、キヌア、変な形の人参など、結局使わずに冷蔵庫のなかでダメになる野菜でいっぱいのカートを押していると、私の脳裏を最悪のシナリオを次々と横切った。そして、ビジネスパートナーにメールした。「ああ、俺たちもう駄目だ!」

    • 5.11.16

      ダウンロードじゃわからない(1)タワーレコード渋谷店

      冒険をしよう。音楽の探検をしよう。本能の赴くまま、タワーレコードに置いてある商品を買ってみよう。そして新たな出会いを楽しもう。ダウンロードに頼らずに音楽生活を満喫する、「NO MUSIC, NO LIFE」の実践。