フィデル・カストロ

    • 7.29.19

      カストロ時代のキューバのパンクスが自らHIV感染を選んだ理由

      エイズ患者専用の療養所で暮らすため、あえてHIVに感染することを選んだキューバのパンクス、ロス・フリキスとは。

    • 2.24.17

      底抜けに明るい未知なるキューバを収めた25年間のドキュメンタリー

      80年代後半に写真家のマヌエロ・パガネッリが、キューバを訪れたのは、長らく音信不通だった親戚を捜すためだった。それから彼は幾度となくキューバを訪れ、この国の活気に満ちた陽気な一面を記録し続けた。一般的には知られていない、キューバの魅力が収められた写真は、現代の社会に、どのように写るのだろうか?

    • 12.6.16

      キューバ革命の女性戦士が語る素顔のカストロ

      ナタリア・ボリバルは、キューバ革命の女性戦士。当時を知る貴重な人物である。取材を滅多に受けない83歳の彼女だが、今回は革命時の写真とともに、カストロの人生、キューバ革命について振り返ってくれた。