ジェンダー

Photo

自らの女性性を定義する女性たちのポートレート

インドネシアにおける母娘の関係やジェンダー・ステレオタイプを提示する写真家、ナディア・ロンパスとの対話。
Alice .
2.1.19
lifestyle

自然療法を通して自分を研究する女性

自然療法は、自然の力を利用した治療法です。でも私は、自然療法は何かを治すことだとは考えていないんです。
Kin Obuchi
1.9.19
lifestyle

自国〈ウイグル〉に誇りをもつ女性

「〈女性だから〉夜遅くに出歩くのはやめなさい」「〈女性だから〉部屋を綺麗に掃除しなさい」「〈女性だから〉美味しい料理をつくりなさい」。「女性だから」は母の口癖でした。
Kin Obuchi
12.15.18
lifestyle

〈小柄向け女性ブランド〉を育てる女性

「時代が変化している今だからこそ、女性が何かをすると注目されやすいのかな、とは感じます」
Kin Obuchi
12.8.18
lifestyle

みんなの〈おかあちゃん〉として愛を与える女性

「『覚悟があるなら婚姻届を持ってこい』といわれて、2日後に自分の印を押した婚姻届を渡しました。付き合うという段階をすっ飛ばして、勢いで結婚したんです」
Kin Obuchi
11.17.18
lifestyle

〈女装〉で女性を疑似体験する夫婦

「今年の12月頃に豊胸手術を受けることも検討していて、そのことに妻が同意してくれているのがすごく嬉しいんです」
Kin Obuchi
11.10.18
lifestyle

踏ん張ることが得意な〈女性〉

「パン屋になりたいという気持ちよりも、みんなが集うこの場所を守りたい一心で、この場所で自分に何ができるかをずっと考えていました」
Kin Obuchi
11.3.18
lifestyle

女性に向いていない〈女性〉

「私は昔から、基本的に子どもが好きではないですし、母性本能というか、子どもを産んで育てたいという気持ちがあまりないんです。」
Kin Obuchi
10.27.18
lifestyle

死にたい、生きたい、可愛くなりたい〈女性〉

私にとっては、このまま〈可愛くないひと〉として生きていくほうがよっぽど恐怖でした。でも、整形してもやっぱり何かが満たされないんです。
Kin Obuchi
10.20.18
lifestyle

女性とは〈コスプレ〉でしかない

「〈正しい性〉と〈エロい性〉のあいだでの葛藤はあります。エロいもの、気持ち良いものは、罪悪感や背徳感、禁断感があったほうが絶対燃えるんです」
Kin Obuchi
9.26.18
lifestyle

ジェンダーに希望をもちたい〈女性〉

「そうでなくとも、海外でアジア人女性は〈ヤレそう〉〈主張がなさそう〉と思われて〈アジ専〉が寄ってくるんですよね」
Kin Obuchi
6.15.18
lifestyle

15年間介護を続けた〈女性〉

「欲しいものすべてを手に入れることは難しいからこそ、何を大切にして、何を守るかを考えたうえで、選択をしていかなきゃいけない」
Kin Obuchi
5.26.18
0102