grunge

    • 2.10.18

      「カート・コバーンに唾を吐かれても…」NIRVANA TシャツBOOK(後編)

      「カート・コバーンに唾を吐かれても…」 NIRVANA TシャツBOOK、最終回は、収集したTシャツをもとに、本を製作した過程について聞いていく。製作者のNIRVANAへの果てしない愛情は、読者、はたまたカート・コバーンに届くのか?

    • 7.31.17

      バットホール・サーファーズ物語

      BUTTHOLE SURFERSがニューアルバムのレコーディングに入る。前作『Weird Revolution』がリリースされたのは2001年だから、年内にリリースされれば16年ぶりの新作になる。しかし、マイブラやらライドやらみたいな〈復活感〉が漂っていないのはなぜだろう。答えは簡単。彼らの伝説はずっと生き続けているから。彼らの変態伝説はずっと輝きを放っているから。

    • 6.20.17

      ローファイバンドからメジャーレーベル会社員 そしてプレジデントになった男

      Beatsこと〈Beats by Dr. Dre〉のプレジデントであるルーク・ウッドが来日。彼は、NIRVANAやSONIC YOUTHが所属したメジャーレーベル〈GEFFEN RECORDS〉の出身であり、PRディレクターからプロデューサー業まで、幅広く音楽業界を支えてきた人物だ。しかしこの男、見たことある…絶対に見たことあるぞ…。

    • 6.1.17

      32枚のシングルで振り返るサウンドガーデン

      5月17日、SOUNDGARDENのクリス・コーネルが他界した。享年52歳。クリス・コーネルなくしてSOUNDGARDENは絶対に存在しない。偉大なシンガーであり、偉大な作曲者であり、偉大な詩人であった。追悼の意を込めて、SOUNDGARDENの活動をシングルで振り返ってみた。

    • 5.18.17

      クリス・コーネル逝去 享年52歳

      SOUNDGARDENのクリス・コーネルが他界した。享年52歳。

    • 2.17.17

      グランジの枠にハマれなかった巨漢の名はTAD

      MUDHONEYやNIRVANA、SOUNDGARDEN等と共に活動しながら、シアトルシーンのトップに君臨したバンド、TAD。しかし、周りがブレイクするのを横目に、彼らの活動にはいつも不幸が付き纏っていた。期待されながらも「ポストNIRVANA」になれなかったTADとはどんな存在だったのか?フロントマンのタッド・ドイルが振り返る。

  • Advertisement