Hip-Hop

Music

成都をチャイニーズヒップホップの一大中心地に変えるラッパー7選

HIGHER BROTHERSに続き、中国におけるラップミュージックの未来をかたちづくるアーティストたち。
Lauren Teixeira
4.11.19
Music

チャイニーズヒップホップの希望の星 HIGHER BROTHERS

ニュー・アルバム『Five Stars』をリリース。「世界じゅうに〈Worldwide Shit〉を」と意気込むHIGHER BROTHERS。ゴリゴリのトラップを聴かせる4ピースは今、飛躍のときを迎えている。
Lauren Teixeira
3.5.19
Music

完全復活 THE BLACK EYED PEASの新曲ビデオ プレミア公開

2018年7月11日(現地時間7月10日)。THE BLACK EYED PEASは、新曲〈Get It〉をNoiseyでプレミア公開した。〈Pulse Films〉のベン・モーが監督を務めたこの映像は、暴力的な警察の残忍さを描き、こんにちの米国、ひいては世界の現実、さらに、そこで生きる意味を知ることが私たちにとって、いかに重要かを物語っている。
VICE Japan
7.13.18
Music

MY STYLEを貫き通す〈TENG GANG STARR〉

〈TENG GANG STARR〉は、kamuiとなかむらみなみによるヒップホップユニット。『AKIRA』や『ブレードランナー』を思わせる近未来的な世界観と、リリックで描かれる、ふたりの生い立ちに惹き付けられた。YouTubeなどで楽曲を聴くことができるが、彼ら自身に纏わる情報はほとんどネット上にはない。そんな正体不明の〈TENG GANG STARR〉の魅力に迫る。
Reiko Touyama
4.27.18
Music

レコード屋の言葉:第3回 〈next. records〉

「〈木造 レコード 床抜け〉って検索したら、実際に床が抜けた事故がヒットしたんですよ(笑)。それからは、お客さんが5人くらい来店されただけでもドキドキしていましたし、床が落ちる夢を何回も見ました(笑)」
VICE Japan
4.13.18
Music

東大嫌いの東大生が目指す〈フラットな世界〉

仏像が鎮座する本堂に映し出される神秘的なVJ、それに合わせて志人や2Pac、The Notorious B.I.G.などのヒップホップが流れる。普段は静寂に包まれ、人の出入りもほとんどない〈寺〉とそこを訪れた若者たちの個性的なファッションのコントラストは異様だ。このイベントを手掛けたのが現役東大生のyossi。彼はこう語る。「僕、東大嫌いなんですよ」
RYUHO KOMURO
1.23.18
Hip-Hop

70〜80年代のアラブミュージックを伝える〈HABIBI FUNK〉

モロッコ、アルジェリア、チュニジア、エジプト、スーダンなど、アラブ諸国のソウルフルでジャジーな音楽を収録したコンピレーション〈Habibi Funk〉を聴けば、想像以上のヴァイブスに驚くだろう。シンコペーションの効いたパーカッションをバックに繰り出される中毒性の高いブラス、ギターリフと、アラブ伝統音楽が融合したナンバーが並んでいるからだ。
Phillip Mlynar
1.21.18
Music

世界初のアラビア語音楽ウェブマガジン

アラブ・ミュージシャンは、音楽そのものよりも、難民危機、セクシュアル・アイデンティティやジェンダー・アイデンティティ、〈アラブの春〉やシリア内戦など、現代社会の問題をいかにして斬るかで評価されてるという。世界初のアラビア語音楽ウェブマガジン〈Ma3azef〉が目指すのは、偏屈に語られがちなアラブ・ポップカルチャーの刷新だ。
Peter Holslin
12.28.17
movie

ヒップホップ的カンフー映画の聖典

ヒップホップとカンフー映画には、本質的に共通点が多い。そして、スターになるのはどちらにおいても絶対的な頂点に到達した人間だ。ヒップホップなら、言葉を意のままに操るヤング・サグ。カンフーなら、有り得ない身のこなしのブルース・リー。というわけで、全ヒップホップ・ファンが観るべきカンフー映画リストをお届け。
Drew Millard
10.31.17
Music

Q-Tipが語る最後のA TRIBE CALLED QUEST

2016年11月、18年ぶりにリリースされたA TRIBE CALLED QUESTのアルバム『ウィ・ゴット・イット・フロム・ヒア・サンキュー・フォー・ユアー・サービス』。今作は全米初登場1位を獲得。あらためてATCQの人気と偉大さを表した作品であった。米国大統領選、そしてPhife Dawgの予期せぬ死を経て、Q-Tipがすべてを語る。
Kyle Kramer
5.29.17
Music

DEATH ROWの元専属カメラマンが暴くギャングスタ・ラップの内幕

シュグ・ナイトとドクター・ドレーによって設立されてヒップホップレーベル〈DEATH ROW RECORDS〉。スヌープ・ドッグ、トゥパックなどの作品で大成功を収めながらも、ショーン・コムズ率いる〈BAD BOY RECORDS〉との東西抗争では多くの犠牲者を出した。シーンの中心にいた元DEATH ROW専属カメラマンが、当時の状況を写真と共に語る。
Seth Ferranti
4.1.17
Music

ジュヴィナイル復活インタビューのはずが後半はヤング・ジューヴ

ここ数年ヒットを飛ばしていないからといって、ジュヴィナイルはマイクを前に躓いているわけではない。現在の彼は、共演相手を片っ端から確実に打ちのめしている。フューチャーも、アイアムスー!も、リル・ウェインもやられてしまった。ジュヴィナイルは健在だ。
Drew Millard
12.27.16
0106