NIRVANA

Music

ヤング爆音侍 ニトロデイが目指すど真ん中・後篇

待望のファーストアルバム『マシン・ザ・ヤング』で、シーンにその名を轟かせている横浜のニトロデイ。ピッチピチの4人にインタビュー。その後篇。
VICE Japan
4.5.19
Music

ヤング爆音侍 ニトロデイが目指すど真ん中・前篇

昨年末、待望のファーストアルバム『マシン・ザ・ヤング』をリリースした横浜のニトロデイ。さらなる飛躍のど真ん中にいる4人にインタビュー。まずは前篇。
VICE Japan
4.3.19
Music

インディー・ロック師弟対談:TEENAGE FANCLUBとDEATH CAB FOR CUTIE

ノーマン・ブレイクとベン・ギバードが、インディー・ロックのソングライティングの頂に君臨した30年を振り返る。
Tom Connick
12.29.18
Fashion

「カート・コバーンに唾を吐かれても…」NIRVANA TシャツBOOK(後編)

「カート・コバーンに唾を吐かれても…」 NIRVANA TシャツBOOK、最終回は、収集したTシャツをもとに、本を製作した過程について聞いていく。製作者のNIRVANAへの果てしない愛情は、読者、はたまたカート・コバーンに届くのか?
VICE Japan
2.10.18
Fashion

「カート・コバーンに唾を吐かれても…」NIRVANA TシャツBOOK(中編)

NIRVANAのTシャツブック『HELLOH?』がリリースされた。この本を製作したのは、カート・コバーンに憧れ、コスプレをし、90年代にリリースされたTシャツを100枚以上所有するコレクター。今回は、Tシャツを収集するきっかけから、現在、市場価格が20万ほどに高騰しているというNIRVANA Tシャツの謎に迫る。
VICE Japan
2.8.18
Fashion

「カート・コバーンに唾を吐かれても…」NIRVANA TシャツBOOK(前編)

2017年12月、NIRVANAに関連するTシャツブックがリリースされた。掲載されているTシャツは全部で133枚、現在の価格で総額約900万円。1枚20万円ほどもするTシャツもあるという。制作に関わったのは自身で100枚ほど所有するというコレクター。まずは、NIRVANA、カート・コバーンの魅力について聞いた。
VICE Japan
2.2.18
Music

欅坂46がロックだなんて…

なぜかロック扱いされている、アイドルグループ〈欅坂46〉。特にメンバー〈平手友梨奈〉の一挙手一投足が、アイドルファンの垣根を越え注目を集めている。今回は欅坂46がロックと呼ばれるワケに自分勝手に迫ってみた。
VICE Japan
12.8.17
Music

四股踏み続けて29年  横綱UNSANEのひとり相撲ここに極まれり

ニューヨークが生んだ〈スーパー・ノイズロック・キング〉UNSANEが、8thアルバム『ステリライズ』を発表。2008年には、結成30周年を迎える彼等だが、その血飛沫ジャンクロックは、衰えるどころか、更にパワーアップして惨殺モード全開である。横綱モード全開なのである。
VICE Japan
9.28.17
Music

ローファイバンドからメジャーレーベル会社員 そしてプレジデントになった男

Beatsこと〈Beats by Dr. Dre〉のプレジデントであるルーク・ウッドが来日。彼は、NIRVANAやSONIC YOUTHが所属したメジャーレーベル〈GEFFEN RECORDS〉の出身であり、PRディレクターからプロデューサー業まで、幅広く音楽業界を支えてきた人物だ。しかしこの男、見たことある…絶対に見たことあるぞ…。
VICE Japan
6.20.17
Music

32枚のシングルで振り返るサウンドガーデン

5月17日、SOUNDGARDENのクリス・コーネルが他界した。享年52歳。クリス・コーネルなくしてSOUNDGARDENは絶対に存在しない。偉大なシンガーであり、偉大な作曲者であり、偉大な詩人であった。追悼の意を込めて、SOUNDGARDENの活動をシングルで振り返ってみた。
VICE Japan
6.1.17
Music

グランジの枠にハマれなかった巨漢の名はTAD

MUDHONEYやNIRVANA、SOUNDGARDEN等と共に活動しながら、シアトルシーンのトップに君臨したバンド、TAD。しかし、周りがブレイクするのを横目に、彼らの活動にはいつも不幸が付き纏っていた。期待されながらも「ポストNIRVANA」になれなかったTADとはどんな存在だったのか?フロントマンのタッド・ドイルが振り返る。
Cat Jones
2.17.17
Music

ノーマン・ブレイクが自ら選ぶTEENAGE FANCLUBのアルバムベスト10

ニューアルバム『ヒア』をリリースしたTEENAGE FANCLUB。30年もの間、彼らは時流とは関係なく、数々の素晴らしい「唄」を生み続けてきた。そんな歴史をメンバーのノーマン・ブレイクが振り返る。自らランク付けしたTEENAGE FANCLUBのアルバムベスト10。
Cam Lindsay
11.10.16