パートナー

10.9.19

社会学者が語る〈おひとりさま〉のススメ

ひとりで生き、ひとりで死ぬのも怖くない。幸福な独身者たちから私たちが学ぶべきこととは。

10.2.19

米国の男女カップルの4割は、インターネットで出会っている

もう「知り合いの紹介で…」と濁す必要はない!

2.5.19

メッセージの頻繁なやり取りはどこから〈浮気〉になる?

自分に恋愛感情を抱いているかもしれない〈親友〉と、性的な内容を含まないとはいえ親密なメッセージを頻繁にやり取りしているとしたら。そして、それを自分のパートナーに告げていないとしたら。それは倫理にもとる行為なのだろうか?

12.12.18

選んだ相手とセックスできる美男子コンテスト〈ゲレウォール〉

ニジェール北部周辺に暮らす遊牧民ウォダベの男性は、最大6時間かけてメイクをし、年にいち度の〈出会い系〉祭りで美を競う。

12.11.18

数回しか会ってないのに いつまでもあの人のことばかり考えてしまう

その理由は、新しい恋愛があなたの脳の働きを変えてしまうから。

7.3.18

〈手つなぎ〉による鎮痛効果

「パートナーが手を握ると、実際に痛みが和らぐことがわかりました。さらに興味深いのは、カップリング、つまり、ふたつの脳の同期と鎮痛作用との関係です。同期のレベルは、痛みを和らげる度合い、パートナーの共感の度合いと関連していたんです」

Advertisement
3.26.18

クソ野郎の前で より善い人間になるためのテクニック

実践テクニックを、5つの要素に分けてみた。〈ゴール〉〈オーディエンス〉〈しつこいくらいの関心〉〈シンパシー〉〈愛〉だ。そう、愛である。嫌いなヤツに愛なんて与えてられるか、という方も、ぜひ耳を傾けていただきたい。お教えするのは、愛をもって復讐する方法だ。

3.23.18

社会の穴埋めのために5つの家庭で夫を演じる男

「不倫相手役の男性スタッフは、ガラが猛烈に悪いチンピラ風の見た目にします」

3.19.18

社会に溶け込んでいるサイコパス

「サイコパスは、数々のドラマを乗り越えてきています」

3.15.18

あなたのパートナーはあなたの親に似ている

私たちが親に惹かれる、ということを裏付ける証拠は発見されていない。しかし、おどろくなかれ、私たちの惹かれる相手が親によって形づくられる、と結論づける研究が増加している。『Evolution and Human Behavior』2018年1月号に掲載された新しい研究もそのひとつだ。

1.11.18

元カレ 元カノと友人関係を続けたがるナルシシスト サイコパス

「ナルシストは失敗、敗北を嫌います。そのため、自ら終わらせる意思のなかった関係については、関係継続のために何でもします」

12.27.17

12月21日〈遠距離恋愛の日〉に 遠距離恋愛について考える

「希望を持とう」「信頼関係を築こう」「こまめに連絡を取り合おう」「束縛はやめよう」「夢中になれるものを探そう」…。しょうもない精神論やアドバイスが溢れるこの世界には、今日も遠距離恋愛に悩む女子たちがいる。12月21日、〈遠距離恋愛の日〉に徹底的に考える、遠距離恋愛のつらさとその対策。

0102