蟻塚亮二

    • 3.6.16

      いまなお沖縄戦のトラウマに悩まされる老人たち 蟻塚先生の診察室からの報告

      眠れない。死体の匂いがする。死んだ人の顔が見える。足の裏が熱い。寝ていると体を触られた感じがする。戦争の記憶が70年以上たった現在も沖縄のお年寄りの多くを苦しめている。生き残った自分を責め続けている人もいる。これで平和になったと言えるのか。どうしたら忌まわしい記憶から解放されるのか。沖縄と福島でトラウマ治療に取り組んでいる蟻塚亮二医師に話を聞いた。

    • 12.17.15

      OKINAWA 2015 - EPISODE 7 ここに在る戦場

      6月23日の慰霊の日が近づくと鬱状態になる人がいる。花火や米軍機の騒音がフラッシュバック(記憶の再体験)の引き金となることもある。