• ザイール情勢により致し方なく生まれたW杯屈指の珍プレイ

    1974年6月22日、FIFAワールドカップの歴史のなかでも屈指の奇妙な出来事が、西ドイツ・ゲルゼンキルヘンにあるスタジアム「パルクシュタディオン」で起こった。前回優勝のブラジルと、初出場のザイールが対戦したグループBの最終戦での出来事である。