Samuel Oakford

  • ISに破壊されたパルミラ遺跡の現状とアサド政権の駆け引き

    ISに破壊されたパルミラ遺跡の現状とアサド政権の駆け引き 2016年3月27日、日曜日、バッシャール・アル・アサド大統領率いるシリア軍が都市遺跡パルミラをISから奪還した。考古学者、古代遺跡専門家を含むシリア当局は、ほぼ1年に及ぶISの支配期間中に破壊された、同遺跡の被害調査を開始した。

  • 中央アフリカ共和国で現地の少女に獣姦を強要したフランス軍人

    国連は、中央アフリカ共和国で発生した平和維持部隊による90件以上の性的虐待について調査している。そのなかには、現地活動家グループが報告した、フランス軍の司令官が4人の少女を縛り上げ、犬との性交を強要した事件も含まれている。