David Gilbert

  • Facebookの対応の遅れが自殺動画の拡散を助長

    Facebookがショッキングな自殺動画をコミュニティ規定違反ではないと判断したため、動画の削除までに数時間かかった。それはあまりに遅すぎる対応だった。

  • ドゥテルテ比大統領のさらなる衝撃発言

    これまで多くの過激発言を繰り返し、国内外で論議を巻き起こしてきたドゥテルテ大統領が、また新たな衝撃発言をした。ダバオ市長を務めていた2013年から2016年の間、自らバイクに乗って「諍い」を探し、犯罪者を「殺すため」に市内を巡回していたという。

  • モスル奪還へ 「人間の盾」で抗戦するIS

    11月1日、イラクのハイダル・アル=アバーディ(Haider al-Abadi)首相は、モスルで有志連合軍相手に戦闘中のIS戦闘員に対し、「もし神が望むなら、われわれは蛇の頭を切り落とすだろう」と国営テレビで表明した。「ISにはもう選択肢は残されていない」と首相は続け、「降伏するか、死だ」と言明した。

  • シリア政府軍によるアレッポ総攻撃の予兆と米国の反応

    1万のシリア政府軍勢が反政府軍に包囲されたアレッポ郊外に集結している。一週間にわたる空爆と砲撃により炎に包まれ、数百の死者を反政府軍が占拠する街に、未だかつてない大規模な攻撃を加える準備をしている。