Zing Tsjeng

Zing Tsjeng

UK Editor in Chief

Zing Tsjeng is the editor in chief of VICE UK and the author of the Forgotten Women book series. She specialises in women's and LGBTQ rights, politics, culture and lifestyle.

  • クィア・テクノフェスティバルの楽園を収めた、歓びに満ちた写真

    ホール・フェスティバルは、無秩序のミュージックレイヴ。会場こそドイツの廃墟となった採掘場だが、殺風景とは無縁のフェスだ。

  • 〈よそ者〉になった気分──リナ・サワヤマが直面する英音楽賞の排他性

    マーキュリー・プライズおよびブリット・アワードの定める、国籍規定のせいで、賞レースの土俵にも上がれないアーティストがいる。日本出身のリナ・サワヤマは、この規定によりアートがある種の国境検問所になってしまっている、と指摘する。

  • 〈包摂条項〉がハリウッドを変える

    アカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドは、スピーチの最後を謎の言葉、〈inclusion rider〉で締めくくった。英語圏に暮らす人々も聞き慣れないその言葉の意味とは。彼女のスピーチがハリウッド映画界の人種、ジェンダー問題に与える影響とは。

  • 苦難の道を歩むコンゴの女性版サプール〈サプーズ〉

    コンゴ民主共和国の女性版サプールであるサプーズ。彼女らは何を求め、ファッションに情熱を注ぐのか。アイデンティティーというキーワードをもとに、コンゴ女性が直面する多くの問題について、サプーズに聞いた。

  • 悪口雑言にも勝利した女性初のボクシング世界チャンピオン

    イギリスの片田舎で育ったバーバラ・バトリックは、身長150センチ足らずの小柄な女子。しかし幼い頃から男子と戦いごっこをしたり、サッカーをしたり、わんぱく三昧の日々を送っていた。そして13歳。彼女に運命の出会いが訪れる。ボクシングとの出会い。小さな村から生まれた、小さな世界チャンピオンが、その軌跡を振り返る。

  • 生理用品を買えない英国の学生たち

    貧困層の生理問題は、〈隠れた格差問題〉といわれている。この問題の影響を受けるのは、極めて貧しく、生理用品を購入できない女性、少女たちだ。これまでは、地方の先住民族や、刑務所内、そしてホームレスの女性たちの問題だった。しかし、現在はそれにとどまらず、英国の学生たちをも苦しめているという。

  • トランスジェンダー・タトゥーアーティストの魔術的世界観

    マサチューセッツ州グレート・フォールズで活動するタトゥー・アーティスト、ノエル・ロングホールの美的で魔術的なアートセンスは、SNS上で数万ものフォロワーを獲得し、その数は未だに増え続けている。そんなノエルが彷徨う、暗く深い森の中を案内してもらう。