berlin atonal

  • ベルリン:スペースと実験精神と、時代を切り拓く音楽 ① Berlin Atonal

    モジュラー・シンセサイザーの使い手として知られるマックス・ローダーバウアーがスティーヴ・ライヒの「Piano Phase」をBuchlaという特殊なシンセを使って再現。ひんやりとしたやや埃っぽい空気を繊細な音色が震わせていた。こうして、『Berlin Atonal 2016』が始まった。

Advertisement