SNOOP DOGG

  • DEATH ROWの元専属カメラマンが暴くギャングスタ・ラップの内幕

    シュグ・ナイトとドクター・ドレーによって設立されてヒップホップレーベル〈DEATH ROW RECORDS〉。スヌープ・ドッグ、トゥパックなどの作品で大成功を収めながらも、ショーン・コムズ率いる〈BAD BOY RECORDS〉との東西抗争では多くの犠牲者を出した。シーンの中心にいた元DEATH ROW専属カメラマンが、当時の状況を写真と共に語る。

  • もうひとつの『ストレイト・アウタ・コンプトン』

    通称DPG、DOGG POUND GANGSTAは、ギャングスタラップ界のスポークスマンであると同時に、現代のポップカルチャーを代表するアイコンとして知られるSNOOP DOGGが率いる軍団の総称だ。そのなかに、アーティスト兼ビジネスマンとして暗躍する唯一の日本人メンバーがいる。男の名前はDJ 2HIGH。

Advertisement