Cocaine

  • バナナがコカインの理想的な〈密輸パートナー〉になったわけ

    無実のバナナが、麻薬を扱うギャングにとって格好の隠れみのになっている。

  • コカインはヴィーガンか?

    この問いは、SNSやネット上のフォーラムやで長年論じられてきた。ヴィーガンのコカイン使用者は、決まって〈ある主張〉を持ち出すが、そのいっぽうで反証も山ほど挙がっている。ヴィーガンの人たち、研究家、そしてCRO-MAGSのジョン・ジョセフらに話を訊いた。

  • 新着物件情報にリフォーム済のコカイン御殿

    「この家は何年も放置されていました」と匿名希望の不動産仲介業者は教えてくれた。政府がアレジャノ・フェリックス・ファミリーの財産を押収した後、邸宅は売却され、リフォームされ、賃貸物件として復活した。

  • ドラッグ密輸のリーサルウエポンはコロンビア製のDIY潜水艦

    2000年代前半、より安全で確実な方法を求めたコロンビアの麻薬カルテルは、この悩みを解決する画期的な技術が開発した。自家製半潜水艇の製造である。

  • 麻薬神バブルに沸くエル・チャポ再逮捕後のLA

    チャポと同じBARABASのシャツ、チャポTシャツ、チャポ・ソング、チャポ・タコス。チャポ・バブルに沸くLAのストリート、弾けんばかりの勢いでエル・チャポを奉り懐を潤すビジネスマンたちに直撃取材。

  • アフリカとヨーロッパを繋ぐコカイン・ロード

    ヨーロッパで消費されるコカインの大半は、飛行機でロンドン、マドリッドに到着する。ベネスエラで出会った密売人によると、カラカス発のルフトハンザ航空機には毎便、最大で100人ものコーク・ミュールが搭乗しているらしい。

Advertisement