Drugs
Advertisement
  • 〈ガスパン〉!! 身近なドラッグに潜む危険性

    脳が溶けるらしいドラッグ〈ガスパン〉。あまりに簡単に入手できるため、90年代以降、一部の中高生たちに蔓延しているという。そこで、ガスパンをテーマにした楽曲をリリースしているラッパー〈りょうすけ〉に、ガスパンを吸うことでおきる変化と危険性について、また、彼の話をもとに、薬物依存の専門家に話を聞いた。

  • タイの医療用マリファナ合法化により全てが変わるかもしれない!?

    他のアジア諸国もこれに続くのだろうか?

  • 薬物使用者の人生に纏わりつく幻覚剤持続性知覚障害

    幻覚剤持続性知覚障害(HPPD:Hallucinogen Persisting Perception Disorder)は、その名の通り、幻覚剤を服用すると顕れる障害である。モノの周りに暈が現れたり、周辺視野に本来はないモノが見えたり、残像が見えたり、視覚に何らかの異常をきたす。LSDの服用者に発症する場合が多いという。

  • ハイファッションへと変貌を遂げた メキシカンパーカ

    70年代のヒッピームーブメントやドラッグカルチャーのアイコンとして知られていたメキシカンパーカ(バハジャケット)が、アレキサンダー・ワンをはじめとするハイファッションの世界で注目を集めている。そんなアイテムのルーツと現状に迫る。

  • 麻薬戦争と闘った南米メタル王の軌跡

    1980年代後半のテロ時代、アンティオキア県北部にある県都メデジンは、世界一の殺人都市として知られていた。しかしメデジンはそれだけではない。コロンビアにおいて、ロック、パンク、ヘヴィメタルの中心都市でもあったのだ。それらの文化的な革命が起きていたシーンも、暴力の大混乱のなかに巻き込まれていた。

  • ディープ・ウェブの麻薬売人と過ごした週末

    ディープ・ウェブ。(別名:深層ウェブ)検索エンジンでは検索できないサイトのことを指す。合法とはいえない物の取引や、ハッカー同士の交流場として利用されており、ディープ・ウェブの存在は、通常見ることのできる表層ウェブ の 400 ~500 倍も存在しているとの調査結果も出ている。そして、当たり前のように麻薬ビジネスもディープ・ウェブのなかに潜んでいる。