lifestyle

    • 10.30.19

      心理学者が教える、友人と縁を切る方法

      友人との別離は、パートナーとの別離よりつらい(そして厄介だ)。

    • 10.1.19

      ヤクザ、ダイバシティー、インバウンド!! タトゥーと温泉問題の行方

      ヤクザとジャパニーズスタイルのタトゥーを入れている人は、決してイコールではない。多様な国籍や人種、性を認めようとするように、多様な趣味嗜好を認めたって良い。日本でタトゥーを入れている人が規制されていることは事実だ。温泉、海水浴場、スポーツジムなど。これらの問題を、どう解決していくべきか、タトゥー専門誌の元編集長であり、現在はバイリンガル・ウェブサイト『Tattoo Friendly』を運営する川崎美穂に話を聞いた。

    • 9.18.19

      〈世界でもっとも汚染された川〉の最悪な現状

      無数の化学物質が川を汚染し、地下水を汲みあげる井戸や米を育てる田んぼにまで影響を及ぼし、その結果、近隣住民が発疹や肺炎に苦しんでいる。

  • Advertisement
    • 9.11.19

      専門家が語る、噂話を止める方法

      「多くのひと、特に優しくて思いやりのあるひとほど、健全な境界線を引いていないようです。〈良き聴き手〉という役割を引き受け、意図しないうちにゴタゴタに巻き込まれてしまう。」

    • 8.29.19

      方向感覚とはいったい何か?

      わたしたちの方向感覚は、脳、感覚、遺伝子、環境が複雑に絡み合って生じている。

    • 8.27.19

      スーパーヒーローたちのペニス事情

      スーパーマンは包茎? アイアンマンは割礼済み? ハルクにペニスはあるのか? 誰もが気になる疑問に関する、VICE的最終見解。

    • 8.25.19

      デコトラ〈噂のお嬢〉号に乗る 女性トラッカーの女性像

      #Me Too問題は解決したのか、法律も含めLGBTQ問題は進展しているのだろうか。これらは、決して一過性のトレンドなどではない。では、何を変革すべきか。社会が新たに直面する問題は、いまだ、解決の糸口さえ見えていない。そんななか、デコトラに乗り働く24歳のひとりの女性に出会った。

    • 7.29.19

      カストロ時代のキューバのパンクスが自らHIV感染を選んだ理由

      エイズ患者専用の療養所で暮らすため、あえてHIVに感染することを選んだキューバのパンクス、ロス・フリキスとは。

    • 7.12.19

      レイプ犯の弁護に就く弁護士に10の質問

      「性犯罪者は何か問題を抱えているから事件を起こすのだ、と私は考えています。被告側の弁護人としてのわれわれの役割は、被告人の問題を説明し、適当な刑罰を判断することです」

0129