Who Are You?:小林怜央さん(24歳)
訪問介護士

Who Are You?:小林怜央さん(24歳) 訪問介護士

「以前は、墨田区の方で勤めていたんですけど、それを入れたら100人以上の方の介護は出来るようになってると思います」
2.12.16

TVチャンピオンとかでしょうか(笑)。

父が消防士だったので、CMを見たときに観に行きたいなと思って。

あ、その頃から、FAFIっていうアーティストが好きになりまして、ストリートアートとか好きで。それで、自分の部屋の壁に描いたりはしていました。

そうですね。病気で辛いだろうなって思うのはALSっていう病気があって。進行の具合にもよるんですけど、呼吸やまばたき、意思表示など、ひとつひとつ難しくなります。ご本人は、もどかしい思いが募っていく中で、折り合いをつけることがたくさんあると思います。そういう方を見ていると、自分が入りたての頃は、すごく動けていたのに、と考えてしまう。目に見えて大変な病気だと思います。あとは、テレビのドキュメントに出ちゃうような、ゴミ屋敷みたいなお家もあったり、攻撃されて傷ついている方もいますし。

私がこの機会に、ぜひお話させて頂きたいって思ったのも、介護士でこんな人間もいるよって、知ってもらいたかったんです。SAKEROCK聴いてる人もいるんだとか、介護しながらバンドもできるんだとか。

Advertisement

あ、SAKEROCK好きなの? バンドもやってるんですね?

はい! ちなみにSAKEROCKはどっち派だったんですか? 星野源とハマケンと。

(カメラマン:宮本さん)僕もSAKEROCK、大好きです。

お! 来ましたね、宮本さん。でもSAKEROCKはもういないでしょ。今、好きなのはなんですか?

今は、Suchmosが好きです。

Suchmosのライヴで出会った?

THROBっていいます。

CharaとフィッシュマンズとSuchmosとおとぎ話です。

「Who Are You?」では、インタビューを受けて下さる方を募集しています。自薦、他薦、構いません。お名前、ご年齢、性別、お住まい、ご職業、応募の動機を明記の上、こちらまでお問い合わせください。