イスラエル

  • イスラエル人もこっそりと食べに行くパレスチナのアイスクリーム屋

    「とろけたチーズのようにアイスがのびるんです。二度とあのアイスが食べられないと思うと、本当に悲しくなります」

  • パレスチナとイスラエルの 歴史が生んだ〈不在〉と〈現在〉

    『Time and Remains of Palestine』が扱うのは緊迫した政治的テーマにもかかわらず、美しく、不気味で、慎ましいパレスチナの過去と、ヨルダン川西岸地区の不安定な現在を撮しだしている。1948年の〈ナクバ〉を表現するために、写真家、ジェームス・モリスは、どれだけの労力を費やしたのだろうか。

  • 史上初の女性ハイジャッカーのはなし

    ハリドが〈テロリスト〉なのか〈自由の戦士〉なのか、という議論は、相対的にならざるを得ないが、彼女の、パレスチナへの確固たる献身と情熱に、議論の余地はない。「私はイスラム教の家庭に生まれました」と彼女。「とはいえ、狂信的な信者ではありません。私が狂信的になるのは、パレスチナとパレスチナの人々に対してです」

  • HIP HOP IN THE HOLY LAND ⑥ 最終回 諍いを超越する聖地のヒップホップ

    人を傷つけるためでなく、生き抜くためにマイクを握ったラッパーは、いかなる覚悟で言葉を綴るのか。聖なる地のHIP HOPとはいかなるカルチャーなのか。真相を探るべく、聖地パレスチナ、イスラエルからレポート。

  • HIP HOP IN THE HOLY LAND (episode 5) パレスチナ初のセックス・シンボル!?

    人を傷つけるためでなく、生き抜くためにマイクを握ったラッパーは、いかなる覚悟で言葉を綴るのか。聖なる地のHIP HOPとはいかなるカルチャーなのか。真相を探るべく、聖地パレスチナ、イスラエルからレポート。

  • HIP HOP IN THE HOLY LAND (episode 4) ダビデの星を身に付ける伝説の男

    人を傷つけるためでなく、生き抜くためにマイクを握ったラッパーは、いかなる覚悟で言葉を綴るのか。聖なる地のHIP HOPとはいかなるカルチャーなのか。真相を探るべく、聖地パレスチナ、イスラエルからレポート。

Advertisement