VICE.COM ORIGINAL

  • OKINAWA 2015 - EPISODE 3 死線を泳いだ少女

    1944年8月21日、800余名の学童を含む約1,800人を乗せて那覇港を発った学童疎開船対馬丸は、翌22日夜、鹿児島県悪石島付近で米潜水艦が放った魚雷により撃沈された。

  • DO THE MUSCLE 総合格闘技ノススメ ー 第1話 肉体改造

    格闘技界の不振は、万人を魅了するヒーローの不在、そしてそのドラマの欠如にあるという。そんな噂なのか勘違いなのかを聞きつけて始まったVICE Japan発、主演:二人の若女による格闘ドラマ捏造プロジェクト、イントロダクションに続いて第一回目。集中合宿編。

  • OKINAWA 2015 - EPISODE 2 遺骨を掘り続ける男

    約60年間、日曜と雨の日を除いたほぼ毎日。

  • OKINAWA 2015 - EPISODE 1 少年兵の見た戦場

    70年を経た現在も古堅さんは深刻な自問を繰り返している。なぜ、助けなかったか──。

  • OKINAWA 2015 - INTRODUCTION

    日本最南端の沖縄が抱える様々な難題も、日本が解決できない社会的課題の一つだ。琉球王国に始まる複雑な歴史、沖縄の地理的条件がゆえに世界情勢の中で要求される役割の重大さは云うまでもない。しかし、太平洋戦争末期に沖縄で繰り広げられた最大規模の日米対戦が、ここまで日本に深い翳を落とすことになろうと誰が想像しただろう。

  • DO THE MUSCLE 総合格闘技ノススメ ー 第0話 初体験

    格闘技界の不振は、かつての桜庭やヒクソン・グレイシーのような、万人の魅了するスターの不在が原因らしい。しかし、自称事情通によると、真の原因はドラマの欠如にあるそうだ。そんな噂を聞きつけたVICE Japanスタッフの勘違いが発端で、二人の女性をネタにした、ドラマ捏造プロジェクトがスタート。

Advertisement
  • 壁崩壊が生んだベルリン・テクノシーン

    ベルリンの壁崩壊から25周年を記念し英語版出版が決まった『Der Klang der Famillie (The Sound of the Family)』の著者フェリックス・デンク氏へのインタビューを通して、壁崩壊とその後の不法占拠カルチャーが産み出した90年代ベルリンの独特なテクノシーンに迫る。

  • なぜバンクシーだけが壁に描くことを許されるのか

    先日イギリス東部の街に突如出現したバンクシーのグラフィティ。内容は移民問題への抗議であったが、このグラフィティを巡る反対派や行政の動きが現地で話題になった。グラフィティによって大金を生むようになったバンクシーに対する様々な角度からの意見を集め、バンクシーという存在の本質に迫る。

  • パリの黒人ゲイクラブで再燃するダンス、ヴォーギング

    パリの黒人ゲイコミュニティで流行する「ヴォーギング」ダンス。その背景には、人種差別と同性愛者に対する厳しいまなざしがあった。それをはねのけ自分を貫き通そうとするダンサーたちの強い意志を捉えた。

  • PUBLIC ENEMY、NAS、ERYKAH BADUがヒップホップの歴史にもたらしたものとは?

    '90年代を中心に'80年代から'00年代にかけて一世を風靡した彼らは、単に音楽シーンを代表するアーティストというだけでなく、ヒップホップ・シーンそのものにも大きな影響を与え、今現在に続くヒップホップ・シーンの歴史を作り上げてきた、超重要なキーパーソン達なのである。

  • 今話題の動画「忍者女子高生」に隠された二つの秘密に迫る

    1ヶ月で再生回数600万回に達した話題の動画『忍者女子高生』に隠された二つの秘密に迫った。動画に登場する女子高生へのインタビューと、素人風動画のトリックが明かされる。

  • 眠りに恐怖を感じる「睡眠恐怖症」。難病患者の苦しみに見る社会の闇。

    眠りにつくことを恐れ、寝ることについて少しでも考えてしまうとパニックを引き起こす「睡眠恐怖症」。安眠を奪われた男へのインタビューから、難病に冷たい社会の風潮を垣間見る。